10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

拘りのモノ作りの裏側を御紹介します / グレーディング&裁断 

オーダースーツ名古屋 ビスポークスーツ
名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

僕は、納得できるスーツをお届けする為には、どんどん物作りの現場に入っていくことが大切だと思っています。

工場を訪れて職人さんに会い、様々な情報に触れる。

こちらの要望を伝えるのは勿論大切ですが、作り手側の気持ちを知ることも重要です。

そうやってお互いの考え方を知り、尊重し合うことが、良いモノ作りへの第一歩だと信じています。

今日から、数回に分けて、普段、目にすることがないモノ作りの裏側を皆様に御紹介させて頂きます。

先ずは、裁断から。







オーダースーツ名古屋 ビスポークスーツ
工場に生地投入後、1番最初に行う作業は、CADの型紙を手作業で修正することです。

補正内容に合わせ、型紙を修正し、CADに打ち込んでいきます。







オーダースーツ名古屋 ビスポークスーツ
その後、裁断に入ります。

CAD内の型紙をプロジェクターで生地に投影します。






オーダースーツ名古屋 ビスポークスーツ
投影されているのがお分かり頂けるでしょうか?

柄合わせをしたり、生地の織りキズを避けたりして、各パーツを型入れしていきます。







オーダースーツ名古屋 ビスポークスーツ
刃先が楕円になった特殊な機械で生地を裁断します。

裁断時は、裁断台から空気を吸い込んで、生地が動かないように固定します。







オーダースーツ名古屋 ビスポークスーツ
こういった具合で各パーツが裁断されます。

CADによる裁断作業を基本としていますが、特殊なデザインや補正を必要とする場合には、

1から型紙を作り、裁断士による手裁断を行います。

続きは、後日、御紹介させて頂きます。






オーダースーツ関連 その他の記事
オーダースーツへの想い
お客様拘りのスーツ
お客様拘りのジャケット
お客様拘りのパンツ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2015/07/16 Thu. 19:27 | trackback: -- | comment: -- | edit