06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

進化するオーダーを目指して!新型モデル4度目の試作品が完成しました ② 

オーダースーツ名古屋 Caccioppoli
名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

昨日の続きで、個人着用を兼ねた新型モデル試作品の詳細をご紹介させて頂きます。

セレクトした生地は、Caccioppoli(カチョッポリ)のジャケットコレクションです。

ネイビー×レッドの色使いが今季的です。







オーダースーツ名古屋 Caccioppoli
新モデルは、「進化するクラシック」がテーマです。

クラシックをベースにしつつ、モダンな香りを感じられるよう様々なアレンジを加えました。







オーダースーツ名古屋 Caccioppoli
コンパクトな肩幅にやや広めのラペル幅、ナチュラルで丸い肩。

フロントカットは、適度なカッタウェイにし、スッキリした見た目に仕上げてあります。

基本はこのカッタウェイフロントですが、あと2種類ぐらい好みによってセレクトできるようにしようと思っています。

ゴージ位置、胸ポケットは、一般的なジャケットに比べ数ミリから数センチ上方に設定してあります。







オーダースーツ名古屋 Caccioppoli
ラペルの形状がキレイに見えるよう、ゴージの角度も微妙に変えてあります。

高いゴージ位置、広めのラペルと絶妙なバランスを形成しています。

とてもグラマラスな襟元になっています。







オーダースーツ名古屋 Caccioppoli
昨日お話したジャケットの前下がり。

横から見ると、あまり前が下がっていないのがお分かり頂けますでしょうか?

とてもコンパクトでモダンな印象を与えます。

また、この新モデルは肩幅を少し狭く設定しました。

その影響から、試作1着目では手が前に出し難かったり、腕が突っかえたりしてしまいました。

腕を前に出やすくする為、アームホールの前身頃側を少し広くし、広くした分、後身側のアームホールを削りました。

更に、数ミリ単位でアームホールの形状を見直し、上記の問題を解消しました。







オーダースーツ名古屋 Caccioppoli
袖付けはマニカカミーチャです。

肩は台芯なしの極薄パッドを使用しています。

肩先を柔らかな雰囲気に仕上げるのに適したパッドです。

※勿論、普通の袖付けも可能です。







オーダースーツ名古屋 Caccioppoli
裏の仕様はアンコンです。

写真ではお伝えできませんが、非常に軽い着心地に仕上げてあります。

イタリアのStile Latino(スティレ・ラティーノ)のジャケットの着心地を想像して頂くと分かりやすいと思います。

この軽い着心地が実現できたのは、副資材改良の賜物です。

幾ら軽くしたいといっても、テーラードジャケットなので芯地なしというワケにはいきません。

かといって、フェルトと本バス芯が入った分厚い芯地では、イマドキの着心地になりません。

今回の新モデル開発にあたっては、工場の協力を得て、副資材の改良にまで踏み込んでいます。


1年以上の時間を費やし、ようやくここまで来ました。

大変な作業でしたが、職人さんと相談しながらひとつひとつ問題が解決していく過程がすごく楽しいんです。

こういったオーダーの醍醐味を、少しでも皆様にお伝えできたら嬉しいです。






オーダースーツ関連 その他の記事
オーダースーツへの想い
お客様拘りのスーツ
お客様拘りのジャケット
お客様拘りのパンツ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2015/06/05 Fri. 20:46 | trackback: -- | comment: -- | edit