11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

エグゼクティブに相応しい通年素材。ARISTON(アリストン)のSuper160'sウール 

ARISTON アリストン オーダースーツ名古屋
名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

今日は、ARISTON(アリストン)のSuper160'sウールをご紹介します。

春夏のスーツ選びの一案として僕たちがお薦めしているのは、通年素材を選ぶということ。

盛夏になるとスーツの着用頻度が減り、ジャケパンが多くなった昨今のビジネスのドレスコード事情。

そう考えると、春夏用の生地でスーツを作っても着るのは暑くなるまでの数か月ってことになります。

それでは流石に、費用対効果が悪すぎますよね?!

だったら、いっそのこと年中着られる素材を選んで真夏以外の10カ月間着用されてはどうでしょうか?

時代によってドレスコードが変化するのと同様に、生地の選び方も変わっていくのが自然な流れのような気もします。

そんな思いで、僕たちは春夏には通年素材のスーツをお薦めさせて頂いています。







ARISTON アリストン オーダースーツ名古屋
通年素材の中で、別格のオーラを放っているのがARISTONのSuper160'sウール。

生地ウエイトは245gと、夏素材に匹敵する軽さを誇ります。

綾織りなので夏素材のように風を通すことがないので、季節を問わず着用できます。

双糸使いなので適度なハリコシがあり、仕立て映えもし、耐久性も持ち合わせています。







ARISTON アリストン オーダースーツ名古屋
1年を通して様々なオケージョンでの着用を想定すると、エレガントな無地がお薦めです。

素材が放つマットな艶、滑らかなドレープ、上品な発色は、他の高級素材と比べても頭2つは抜きん出ています。







ARISTON アリストン オーダースーツ名古屋
上品さが際立つグレーは、スリーピースという選択もアリではないでしょうか?

ドレス度がアップし、一層、この素材の魅力が引き立つような気がします。







ARISTON アリストン オーダースーツ名古屋
発色の落ち着いたブルーは、トレンド感がありながらも軽薄な印象は皆無。

エグゼクティブな装いに相応しいどっしりとした風格を備えています。






オーダースーツ関連 その他の記事
オーダースーツへの想い
お客様拘りのスーツ
お客様拘りのジャケット
お客様拘りのパンツ



粋 店主 小川 豊ブログ
粋 店主 小川 豊フェイスブック

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
にほんブログ村
関連記事
2015/01/29 Thu. 20:41 | trackback: -- | comment: -- | edit