11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

オーダースーツ 仕立ての違いは見えないところにあります。 

オーダースーツ名古屋
名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

今日は、洋服の仕立ての違いについてお話したいと思います。

スーツやジャケットに欠かせない副資材と言えば芯地です。

仕立ての良し悪しに直結する重要なパーツです。

芯地は大きく分けて、毛芯と接着芯の2種類があります。

この2つの違いは、毛芯はジャケット生地に縫い付けられるのに対し、接着芯はジャケット生地に接着されます。







オーダースーツ名古屋

オーダースーツ名古屋 
ジャケットの美しい形を形成するのに重要な芯地は、襟・前身頃に使用されます。

ウールは、湿気を含んだりすると伸縮します。

この時に毛芯を使っていると表地と一緒に芯地も動いてくれます。

しかし、表生地に貼り付けてしまう接着芯の場合、生地の伸縮が妨げられます。

伸縮性のない接着芯と伸縮する特性を持ったウールを貼り付けてしまうと、確実にヨレ・型崩れの原因になります。





オーダースーツ名古屋 オーダースーツ名古屋

オーダースーツ名古屋  オーダースーツ名古屋
完成品と見比べると、どこに芯地が使われているのか分かりやすいと思います。

普段は決して見えませんが、かなり広範囲で芯地は使われているんです。

これだけの面積に使われるワケですから、

毛芯の場合と接着芯の場合とでは、着心地に歴然たる差が生まれるのがご理解頂けると思います。







オーダースーツ名古屋
ハの字型に糸が出ているのがお分かり頂けますか?

毛芯は職人の手仕事によって、こうやって縫い付けられているんです。

熟練した技術を要するこの工程は、とても手間隙が掛かかります。

一方の接着芯は、接着剤で表地と芯地を貼り合わせています。

手間を掛けず短時間で作業が出来るので、たくさんのジャケットが作れます。

接着剤ですから湿度や気温の変化、水に弱いのは当然です。

ジャケットが雨に濡れるとシワシワになってしまいます。

また、クリーニングなどを繰り返すと接着剤が剥離し、ジャケットの型崩れの原因にもなります。



最近は、インポート素材を使ったオーダースーツなどがお値打ちに販売されているケースを見かけます。

そういった場合、確実に接着芯が使われています。

価格の差は確実に仕立ての差です。

コストを下げる意識を持つことは悪いことではないと思います。

しかし、コスト重視で作られたスーツと品質重視で作られたスーツとでは、着用後に確実な差が生まれます。

今一度、モノの本質に目を向けて、間違いないモノを選んで頂けたら幸いです。






オーダースーツ関連 その他の記事
オーダースーツへの想い
お客様拘りのスーツ
お客様拘りのジャケット
お客様拘りのパンツ



粋 店主 小川 豊ブログ
粋 店主 小川 豊フェイスブック
粋 オンラインショップ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
にほんブログ村

関連記事
2013/10/14 Mon. 20:37 | trackback: -- | comment: -- | edit