08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

オーダーで手に入れる! / スーツに合うデニムシャツ 

オーダースーツ名古屋
名古屋オーダースーツ粋ブログをご覧頂き有難うございます。

フランネルのスーツやニットやジャージ素材のジャケットが人気の今、
そのボリュームに負けない存在感のあるシャツがマストアイテムです。

そんな昨今の事情を反映した使える一枚がコレ、
「デニム・ドレスシャツ」です。





オーダースーツ名古屋

オーダースーツ名古屋
ちょっと、マニアックなお話になりますが、簡単に生地の説明を。

素材は40双単糸のコンパクトヤーンで織られたツイルのデニム地。
コンパクトヤーンとは糸の毛羽が少なくシルクのような光沢と滑らかさを特徴とする糸です。
画像でも上品な面構えってことがお分かり頂けると思います。

糸には単糸と双糸の2種類があります。
単糸とは1本の糸をそのまま織ったもの。双糸とは単糸を2本撚って1本の糸にしたものです。

糸の太さは、双糸は単糸を2本撚るので倍になります。
例えば、50双・単糸と100双・双糸が同じ糸の太さという具合です。

このデニムシャツは、40双・単糸。
と言うことは、80双・双糸と同じ糸の太さということになります。
まぁ、素材自体は超高級というワケではありませんが、80双と同じなら及第点かと。





オーダースーツ名古屋

オーダースーツ名古屋
デニムシャツ特有のアタリを表現する為、バイオ&ブリーチ加工なるものが施されています。
そう言われても、何のことかサッパリ分かりません。。。
早速、生地メーカーさんに電話をして聞いてみました。

それによると、

バイオ加工とは、酵素を用いて洗浄する方法で柔らかな風合いに仕上がるのが特徴。
で、ブリーチ加工で生地の表面にストーンウォッシュを行ったような自然なアタリを作り上げた。

ということです。

要するに「デニムでありながら生地の表面がとてもキレイで適度なアタリ感がある」と理解しました。
これがあれば、オンオフ両使いが出来るのでコーディネートの幅が拡がるということは間違いないです。

難しいことは考えず、気楽に着たい1枚です。
皆さん、デニム・ドレスシャツ是非どうぞ!!






オーダースーツ関連 その他の記事
オーダースーツへの想い
お客様拘りのスーツ
お客様拘りのジャケット
お客様拘りのパンツ



粋 店主 小川 豊ブログ
粋 店主 小川 豊フェイスブック
粋 オンラインショップ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ セレクトショップへ
にほんブログ村
関連記事
2012/12/17 Mon. 19:20 | trackback: -- | comment: -- | edit