12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

DORMEUIL[ドーメル] PLAINS&GABARDINES 

DORMEUIL PLAINS&GABARDINES
名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

今回も生地のお話をさせて頂きます。
ストライプ・チェック・千鳥などなど、男のスーツを彩る柄は様々です。
それぞれに良さがあり、とっても魅力的な1着に仕上がります。

最近、ふと考えるんです。
エレガンスをとことん追求していくと、ベーシックに行き着くのではないかと。。。

シンプルであるからこそ、男の魅力が内面から滲み出る。
その独特の雰囲気を醸し出せるのはファッション上級者にこそ成せる業ではないでしょうか?

そんな思いを持っていた時、DORMEUILからリリースされたのがコレ。
永遠の定番 無地に拘った「PLAINS&GABARDINES」。
正に、私の今の気分に合致するコレクションだったんです。




DORMEUIL[ドーメル]
PLAINS&GABARDINES
DORMEUIL PLAINS&GABARDINES

DORMEUIL PLAINS&GABARDINES

DORMEUIL PLAINS&GABARDINES

DORMEUIL PLAINS&GABARDINES
写真はウール×シルクの混紡素材。
エレガンスを彩る柔らかな光沢が印象的です。




DORMEUIL PLAINS&GABARDINES

DORMEUIL PLAINS&GABARDINES

DORMEUIL PLAINS&GABARDINES
一方、コチラはウール100%。
比較の為、敢えてシルク混紡と同じ色目を御紹介します。
シルク混紡と比べると、ややスポーティーな印象です。(勿論、色目にもよりますが)


無地でありながらコレほどまでに豊な表情を生み出しているのには感動しました。
このコレクションを見ていると無地の奥深さを感じます。

確かに柄物と比べると見た目のインパクトは薄いと思います。
それ故、ファッション経験値の高さが存分に発揮できるような気がします。



その他、オーダー関連の記事
粋のオーダーとは?我々の拘り・思い
お客様拘りのスーツ
お客様拘りのジャケット
お客様拘りのパンツ



粋 Twitter(フォーローお願いします!!)
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログ
小川豊 Twitter(フォローお願いします!!)
粋オンラインショップ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ セレクトショップへ
にほんブログ村
関連記事
2011/04/05 Tue. 22:53 | trackback: -- | comment: -- | edit