10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

Harrisons of Edinburgh[ハリソンズ オブ エジンバラ] 

Harrisons of Edinburgh ハリソンズ オブ エジンバラ
名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。


スーツ作りは何はともあれ生地選びからです。
とは言うものの、何を基準にどんな生地をセレクトすれば良いのかって分かり難いですよね??
と言うことで、今回から連載で当店取り扱いのファブリックを御紹介させて頂きます。

では、早速始めましょう!!




Harrisons of Edinburgh[ハリソンズ オブ エジンバラ]
Harrisons of Edinburgh ハリソンズ オブ エジンバラ
Harrisons of Edinburgh[ハリソンズ オブ エジンバラ]は、
1863年スコットランドにて創業のマーチャント。
鮮やかなレッドの生地ブックは今や同ブランドのアイコン的存在です。

しっかりとした打ち込みで織り上げられるHarrisons[ハリソンズ]の服地は、しなやかな風合いを持ちながら、
アイロンでクセをつけやすく仕立て映えするのが特徴。
実際に縫製に携わるプロフェッショナル達からも絶対的な信頼を寄せられています。

プロも絶賛する高いクオリティーのHarrisons of Edinburgh[ハリソンズ オブ エジンバラ]は、
当店でも最もリピーターが多い人気素材です。




Harrisons of Edinburgh[ハリソンズ オブ エジンバラ]
FINE CLASSICS[ファインクラシックス]
100% WOOL 370gms
Harrisons of Edinburgh ハリソンズ オブ エジンバラ

Harrisons of Edinburgh ハリソンズ オブ エジンバラ
スーツの聖地サビルロウで長年愛され続けてきた定番クオリティーのFINE CLASSICS[ファインクラシックス]。
ガッチリ織り上げられた肉厚な素材には、抜群のハリ・コシがあります。
それ故、型崩れを起こし難く、いつでもエレガントなスタイルがキープ出来ます。

英国伝統の香りが強いこのコレクションは、イタリアンテイストのモダンなスタイルと好相性。
北イタリアのインターナショナルで洗練されたスタイル、南イタリアの職人技を駆使した土臭いスタイル、
どちらのテイストでもバッチリはまります。

個人的には、チョークストライプのダブル6ボタン・チェンジポケットのアンコンスーツって気分かな。
イタリアンクラシックを表現するには最適なコレクションです。


粋のオーダーとは?我々の拘り・思い



こんなアイテムと組み合わせて楽しんでください!!
PT01[ピーティーゼロウーノ]
Stefano Alessi[ステファノアレッシ]
eleventy[イレブンティ]
GUY ROVER [ギローバー]
muta[ムータ]
WILLIAM[ウイリアム]


粋オンラインショップ
名古屋オーダースーツ粋 小川豊ブログ
関連記事
2010/11/02 Tue. 03:30 | trackback: -- | comment: -- | edit