10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

オーダースーツ  O様拘りの逸品<Harrisons of Edinburgh “Summer Cape Kid ”> 

名古屋オーダースーツ Harrisons
名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

お客様拘りのオーダースーツの御紹介。
今回は、これからの季節にピッタリなO様のモヘア混スーツ。

厳しい暑さの日本の夏。
特に、私どもがショップを構える名古屋の夏は湿気が多く不快度100%・・・。

クールビズが浸透してきたとは言え、ビジネスシーンではスーツスタイルが求められるものです。
毎年この時期になると引き合いが多くなるのが清涼感のある素材。

そんな中、O様のセレクトされた素材とは・・・・。




生地セレクト
Harrisons of Edinburgh Summer Cape Kid
名古屋オーダースーツ Harrisons
希少な素材として知られるサマー・キッドモヘアを60%使用したコチラ。
肌離れ抜群のドライな質感と高級感溢れる光沢が特徴の服地です。
英国生地特有のハリ・コシが有り、シワの復元力も抜群という優れものです。

モヘアは清涼感がある反面、糸が切れやすい欠点があるんです。
パンツなどで、生地が裂けたなんて経験をお持ちの方も多いかと思います。

Harrisonsの“Summer Cape Kid ”は、しっかりとした打ち込み故、そんな心配は無用。
強度もバッチリです!!




上品な光沢
名古屋オーダースーツ Harrisons

名古屋オーダースーツ Harrisons
Harrisonsの“Summer Cape Kid ”の最大の特徴は、抜群の光沢感があると言うこと。

糸切れし易いモヘアは、高い混率にすると生地強度に影響が出てしまいます。
生地を織る際も、糸切れを防止する為にヨコ糸にモヘアを使います。(こうすると縦方向に負荷が掛からないからです)

Harrisonsの“Summer Cape Kid ”の凄いところは、60%という高い混率もさることながら、
タテ・ヨコ双方にモヘアを使用しているということ。

それ故、圧倒的な光沢が生まれるという訳です。




気品ある佇まいにハズシを取り入れる
名古屋オーダースーツ Harrisons
見るからにエレガントなO様のスーツ。
「ちょっと、ハズシを取り入れたいね」というご要望を頂きました。
チェンジポケット付きにして、気品ある佇まいの中に茶目っ気を取り入れてみました。




裏仕様も軽快に
名古屋オーダースーツ Harrisons
素材の軽さを生かすべく、軽快な仕立てに。
見るからに涼しそうですね!!


高級素材でありながら、毎シーズンダントツの人気を誇るHarrisonsの“Summer Cape Kid
強度というモヘアの欠点を見事に補いつつ、光沢・清涼感を存分に生かした素材です。


O様、いつも有難うございます。
今年の夏は、この一着で安心ですね!!
御愛用頂けます事を心より願っております。



粋のオーダーとは?我々の拘り・思い
関連記事
2010/05/24 Mon. 21:28 | trackback: -- | comment: -- | edit