12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

お客様拘りのジャケット H様<LESSONA> 

名古屋オーダースーツ LESSONA レッソーナ

名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

お客様拘りの逸品。
今回は、H様の「艶っつや・カシミアジャケット」を御紹介します。

お選び頂いたのはイタリア・LESSONAレッソーナのカシミア100%。
毛足が長く、独特のツヤがある色気ムンムンの生地です。

毛足の長いこの手の素材、実は一歩間違えると「おっさんジャケット」になってしまいます・・・・。
では、どうやったらH様の逸品のようにカッコよくこなせるのか??



①サイジング
名古屋オーダースーツ LESSONA レッソーナ 名古屋オーダースーツ LESSONA レッソーナ
一番重要なのは、やはりサイジング。
すっきりスマートにこなすには、タイトフィットであることが条件です。
とは言え、人それぞれが持つ体型のクセを無視して、ただタイトにすれば良いってものでもありません。

H様は胸板が厚く筋肉質でいらっしゃいます。
タイト感だけを求めてしまっては、胸の部分が浮いてしまいます。
全体をタイトに仕上げつつ、胸廻りにはゆとりを持たせなくてはなりません。

脇から前の寸法のみを出して胸廻りに高さを与えました。
これなら背中がダブつくこともないのでシャープなシルエットがキープできます。




②ラペル幅の変更
名古屋オーダースーツ LESSONA レッソーナ 名古屋オーダースーツ LESSONA レッソーナ
お次は見た目の印象に直結するラペル幅の改造に着手です。
シャープな印象を形成する為、思いきって2.5cm細く!!




③丸い肩のライン
名古屋オーダースーツ LESSONA レッソーナ 名古屋オーダースーツ LESSONA レッソーナ
迫力のある角張った肩では何ともダサい!!
今回、H様が一番拘られたのが「肩のライン」です。
程よく丸みを帯びたラインを出す為、ゴクゴク薄い肩パッドを選択されました。

皆さん、今時のジャケットは「肩パッド薄く」が絶対条件ですよ!!
是非とも、お見知りおきを。




④迫力のボタン
名古屋オーダースーツ LESSONA レッソーナ
H様がセレクトされたのは、真ん中の「スカル」のボタン!!
メタルボタンの紺ジャケは数有れど、このボタンが付いたモノは滅多にないでしょ!!
上品な紺ジャケにあえての選択が新鮮です。

「えっ??これを選ぶの?!」という意外性が人の目を惹きつけるんです。
これを見た周りの人は、「絶対にスゴイね!!」って、突っ込みたくなる筈です。




⑤鮮やかな裏地
名古屋オーダースーツ LESSONA レッソーナ 名古屋オーダースーツ LESSONA レッソーナ
裏地は鮮やかなブルー。
見た目はベーシックな紺ジャケですが、実は脱いだら凄いんです!!(笑)
こんな意外性も、今の時代にフィットしていますね。


どうですか皆さん??カッコいいでしょ!?
ちょっとしたさじ加減で、今時アイテムが作れちゃうんです。
「ジャケットを仕立ててみたけど何か古臭くて・・・・」、そうお感じの方、是非是非、参考にしてみて下さい。


H様、この度は有難うございました。
お気に入りの一着として大活躍するアイテムになれば最高に幸せです。
御愛用頂けますことを願っております。


PITTI UOMO スナップ写真もアップしています。
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXブログはこちら!! INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。

PT05感謝セール開催!!

関連記事
2009/12/10 Thu. 00:48 | trackback: -- | comment: -- | edit