10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

粋 / Bespoke Tailor 

粋のスーツは、 四角四面の堅苦しいテーラーのスーツとは違います。僕たちはスタイルを売っています。選び抜いてお作り頂いたアイテムたちに、 さらなる魅力を与えるスタイリングをご提案致します。

Bespoke Suit / Vintage Fabric 

ビスポークスーツ
希少なヴィンテージファブリックでお仕立て頂いたビスポークスーツを御紹介します。

現代の生地とは異なる魅力を備えています。







ビスポークスーツ
この生地は、1980年代のイタリア製ヴィンテージ。

80年代の生地は、非常に贅沢なモノが多いのが特徴と言われています。

バブル絶頂期の80年代は、高価格帯のモノが今よりも売れた時代です。

それ故、生地メーカーは、コストを気にすることなくモノ作りが出来たみたいなんです。

だからこの時代の生地は、すごく凝ったものが多いんです。

この生地も、糸の打ち込み本数が多く、とてもどっしりした質感です。

イタリア生地でありながら、まるで英国生地のようなコシを備えています。







ビスポークスーツ
分かり難いのですが、この生地は、ブラウンのチェックの柄色に、ブルーの糸が混じっているんです。

そして、生地の裏を見ると、柄色のブラウンがホワイトのチェックに変わっているんです。

手間暇かけて作られたことが手に取るように分かります。

正に、80年代を象徴する凝りに凝った服地です。







ビスポークスーツ
クラシックな趣の幅広いピークドラペルは、味のあるヴィンテージ生地に良く合います。

緩やかに弧を描くラペルは、クラシックながらモダンな香が漂います。

肩はコンケーブショルダーです。

一般的なコンケーブショルダーは、肩線を湾曲させて肩先を盛り上げます。

でも、それだとカッチリしすぎて、今の時代にはフィットしません。

なので、肩線は湾曲させず、肩先だけほんのり盛り上げてあります。







ビスポークスーツ
袖口はターンナップカフです。

ヴィンテージ生地と相性抜群のディテールですね。







ビスポークスーツ
Bespoke Suit : 80's Vintage Fabric

Shirt : LUIGI BORRELLI

Tie : Altea

Chief : MUNGAI





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2016/09/12 Mon. 20:50 | trackback: -- | comment: -- | edit