01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

お客様拘りのスーツ S様<アヴァンギャルドスーツ> 

名古屋オーダースーツ

名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

お客様拘りの逸品。
S様オリジナルのアヴァンギャルド・オーダースーツを御紹介致します。
新たな試みをふんだんに盛り込んだこの一着。とにかく格好イイんです!!




生地セレクト
名古屋オーダースーツ

QUAREGNA クアレーニャ シルク×ウール
お選び頂いたのは、イタリア・QUAREGNA クアレーニャのシルク×ウール。
シルクの混率が55%の艶感溢れる素材です。

盛夏の光沢素材といえばモヘアが人気ですが、染料の染みこみやすいシルクは光沢が違います!!




ラペル巾の調整
名古屋オーダースーツ

シャープな印象を醸し出す為、ナローラペルに。
ゴージ位置も下げモードな味付けを。




ビルドアップショルダー
名古屋オーダースーツ

ナポリに代表されるように、クラシックなスーツは肩先を丸く仕上げた「ナチュラルショルダー」が主流です。
その反対、肩先を盛り上げた仕様の事を「ビルドアップショルダー」と呼びます。
しばしば、モードブランドのスーツに採用されているディテールです。

モード風に仕上げようとすると、ラペル巾を細くすることに意識が集中しがちです。
でも、ラペル巾5cmなどの本気のモードスーツでは‘やりすぎ感‘が否めません・・・・。

あくまでも基本はエレガントであること。
ラペルの調整はほどほどにして、ビルドアップショルダーでモードを取り入れるのがS様流です。




スタイル
名古屋オーダースーツ

全体の印象はこんな感じ。
やや細みのラペル巾とビルドアップショルダー、抜群の相性です。



フロントカーブの調整
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

QUAREGNA クアレーニャのシルク×ウールは、光沢もさることながら独特のドレープ感も特徴です。
腰周りを優しく生地が覆うイメージに仕上がるよう、フロントのカーブが緩やかになるよう変更しました。

S様と幾度と無くお話し合いをさせて頂き、幾つかのパターンを作成。
なかなか手ごわい調整で苦戦を強いられる中、S様から貴重なアドヴァイスを頂き、
ようやく型紙が完成しました。




名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ
フロントカーブ調整なしのモデル フロントカーブ調整ありのモデル

数値にすると僅か数ミリの調整です。
第二ボタン下辺りから、カーブが緩やかになっているのがお分かり頂けるかと思います。

S様がイメージしていらっしゃいました、ドレープのある生地が腰周りを優しく覆う雰囲気を
出すことが出来たと思います。




パンツはLポケ
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

この素材でLポケパンツ!!
この外しのさじ加減、いいですね~。



非常にエレガントな雰囲気をもつ今回のシルク×ウール素材。
この素材に、ナローラペル・ビルドアップショルダーというモードなエッセンスを注入。
加えて、生地の特徴を生かすべく施したフロントカーブの調整。

エレガント・モード、どちらにも偏りすぎることなく、自由な表現方法を取り入れたS様の一着。
どこか革新的なイメージさえ感じます。
モードという言葉より、「アヴァンギャルド」という言葉の方がしっくりきます。

S様、お仕立て上がりまで随分とお時間を頂戴してしまい申し訳ございませんでした。
お気に入りの一着として、永期に渡り御愛用頂けますことを心より願っております。
いつもブログ掲載に快くご承諾を頂きまして本当に有難うございます。


muta ガルーシャフェアー開催中 粋オンラインショップ
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!

関連記事
2009/08/12 Wed. 14:38 | trackback: -- | comment: -- | edit