01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

お客様拘りのジャケット S様<デニムジャケット> 

名古屋オーダースーツ

名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

お客様拘りの逸品。今回はS様のデニムジャケットを御紹介します。
この完成度の高さ。まさに世界で一着の自分仕様です。
では早速、一着入魂のジャケットの詳細を御案内します。




生地セレクト
名古屋オーダースーツ

通常ジーンズに用いられるデニムは「14オンス」が一般的。
でも、それでジャケットを仕立ててしまってはあまりにハードすぎますし、洗練度は低いかと思います。

S様のセレクトは「8オンス」のデニム生地。
一見するとデニムとは判別できない程、しなやかな風合いです。
大人のデニムジャケットはこう在るべきかと!!




オリジナルポケットの作成<胸ポケット>
名古屋オーダースーツ

ポケット上部を別パーツで作成
帯幅は何度もお話し合いをさせて頂き、ジャケットサイズにベストなバランスを探りました。
この幅が全体の印象に大きな影響を与えるんです!!
改めて男の服の奥深さを感じました。


アクションプリーツ
プリーツ入りのパッチポケット。
トラッドなディテールですがシャープな帯幅により、どこかモードテイストを感じます。
やはり、トラッドとモードは好相性なんですね!!




オリジナルポケットの作成<腰ポケット>
名古屋オーダースーツ

パッチポケットの大きさ
ジャケットの洗練度を高めるにはポケットの大きさは重要です。
スポーティー全開の大ぶりパチポケでは野暮な印象になってしまいます。
着丈・胸ポケットとの距離・ボタン位置とのバランスを考慮し、ベストな大きさを決定しました。
S様の選択は通常よりも小さめの設定。


フラップ幅の変更
小さめにしたパッチポケットに大きなフラップは不釣合いです。
幅を細くしてシャープな印象に。美しいアールを描くようフラップの角を削りました。


アクションプリーツ
腰ポケもアクションプリーツ入りです。
さり気なくポケットの存在感を主張できますね。




エルボーパッチの作成
名古屋オーダースーツ

エルボーパッチは秋冬確実に日本に上陸するビッグトレンドです。
そのエルボーパッチにオリジナリティーを持たせることが出来るのはオーダーならでは。
大きさ・位置に拘ったS様オリジナルのエルボーパッチの完成です!!




絶妙のヌケ感を演出
①Wステッチ
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

ラペル・フロントエッジ・袖・センターバック(背中の縫い目)には、Wステッチが施されています。
デニムジャケットには、このぐらいの遊び心を取り入れてみるのも面白いですね!!


②見返しも軽やかに
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

表生地の折り返しを極限まで少なくし軽い着心地に。
芯地も一切排したアンコン仕立てです。




鮮やかな袖のライニング
名古屋オーダースーツ

袖のライニングは、背中のそれと比べ摩擦に強い素材を使用するのが一般的です。
でも、色・柄に乏しく地味なものが殆んど・・・・。

S様にセレクト頂いたこのライニング、実は背中に用いられるものなんです。
袖用に開発されたものではない為、耐久性では劣りますが実に個性的です。
オーダーならではの贅沢な仕様です。


多くの拘りを詰め込んで頂いたデニムジャケット。本当に個性的な一着に仕上がりました。
トラッドな要素を取り入れながらも、絶妙なモード感がミックスされていますね!!
まさに、オーダーならでは!!

S様、お気に入りの一着として御愛用頂けますことを心より願っております。
いつもブログ掲載に快く御承諾を頂きまして本当に有難うございます。


春夏クリアランスセール開催中
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/07/15 Wed. 02:38 | trackback: -- | comment: -- | edit