03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

チェックマン現る!!お客様拘りのスーツ H様 



名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

トレンドど真ん中、「グレンチェック」のスーツ。
最旬の「チェックマン」、H様の拘りのオーダースーツを御紹介します。

H様には、今シーズンCANONICO製生地でパープルのストライプスーツをお仕立て頂きました。
色気のあるスタイルがお好みのH様から、もう一着作りたいとお話を頂きました。
どんな生地を御提案させて頂こうか考えた末、敢えて色気を抑えた爽やかなブルーのグレンチェックに!!



生地セレクト

お選び頂きました生地は、イタリアの生地メーカーTOLLEGNOトレーニョのウール100%。
TOLLEGNOは、1900年に設立された紡績メーカーです。
日本での知名度はありませんが、世界的には超有名メーカーとして知られています。
アルマーニ・ヴェルサーチ・ドルチェ&ガッバーナといった、デザイナーズブランドが主な取引先。
伝統柄のグレンチェックも地味さはなく、モダンな印象すら醸し出しています。



H様の拘りポイント
①チェンジポケット

伝統柄のグレンチェックをどうやって今風にアップデイトするかが今回の一番のポイントです。
雑誌・LEONのイタリアおやじの服を見ながら色々とお話し合いをしました。
イタリアおやじの着こなしには、クラシックなアイテムでも、どこかに外しを入れるという共通点があります。

スポーティーなチェンジポケットで外すのがH様の選択。
これだけでもスーツの表情は一変します。
シングル3ボタンというセレクトも良いですね!!
タイトフィットで、生真面目な英国紳士風とは一線を画すモダンな印象に仕上げています。



②アズーロ(ブルー)のライニング

鮮やかなアズーロ(ブルー)は、イタリアおやじの大好物。
地味になりがちなグレンチェックには、これぐらいのインパクトが必要ですね。



③スワロフスキーのラペルピンで色気を注入

クラシカルなスーツスタイルに色気の一点投入の好例です。
スーツスタイルに合わせるからこそ、ラペルピンの華やかさが一層引き立ちます。
H様、爽やかなグレンチェックにも、やっぱり大好物の色気は必要ですよね!!


今回の一番のテーマは、モダンクラシックでした。
伝統柄を用いてクラシックなスーツは、どこのショップでもオーダーが出来ます・・・。
H様と色々とお話し合いをさせて頂き、どこにも負けないスタイリッシュな一着に仕上がったと感じています。

H様、御多忙の中、写真撮影にご協力を下さいまして本当に有難うございます。
H様拘りの補正ポイントはこちらで御紹介しています。


お客様拘りの逸品(スーツ)過去の記事はこちら
お客様拘りの逸品(ジャケット)過去の記事はこちら
お客様拘りの逸品(パンツ)過去の記事はこちら
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/05/12 Tue. 02:52 | trackback: -- | comment: -- | edit