08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

Bespoke Suit(オーダースーツ) / 2018 A/W ディスプレイ 

オーダースーツ 名古屋
2018秋冬の店頭のオーダースーツのディスプレイです。

左のベステッドスーツは、Caccioppoli (カチョッポリ) のDapper Dandyコレクションから。

右のダブルスーツは、DRAPERS (ドラッパーズ) のWINTER BLAZONコレクションから。

グレンチェックのベステッドスーツに幅広ストライプのダブルブレスト。

パンツは何れも2プリーツのベルトレスです。

先シーズンより、一層、英国テイストを意識したディスプレイです。

ブリティシュな雰囲気を醸しつつ、選んだのは全てイタリアの生地。

そして、仕立ては軽く柔らかくモダンに。

軸足はイタリアに置きつつ、英国的なエッセンスを添えるのが、粋が考える現代のクラシックスタイルです。

今まであまりベステッドスーツをお召でない方、今季は是非挑戦してみて下さい!

逆に、ベステッドスーツに代るモノがという方、今季はダブルを取り入れてみて下さい!

どちらも、軽く柔らかくモダンな着心地に仕立てます!




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2018/09/03 Mon. 19:13 | trackback: -- | comment: -- | edit

知識と技術の向上 


この前の定休日にジャケットのパターン講義を受けてきました。

自分で作成した型紙を師匠にチェックしてもらい、ひとつひとう改善点をつぶしていきます。

粋のお客様には本物をお届けしたいという想いがあり、

数年前に大ベテランのテーラーさんに弟子入りさせてもらいました。

以来、一からビスポークの服作りを勉強し、

パンツ、ベスト、ジャケット、コート、全ての型紙をひと通り習得しました。

僕はスーツ職人ではないので、自分で服を縫うことはありません。

だから、型紙や服作りは知らなくてもいいという事ではなく、むしろその逆です。

自分で縫わないからこそ、型紙や洋服作りの知識は必要だと考えています。

高級なパターンオーダーになればなるほど、ビスポークに近い服作りが可能です。

より細かな補正や修正が可能な為、型紙を理解することはとっても重要です。

それが分かっていないと、的確な補正は出来ません。

ファクトリーの技術力を最大限に活かす為にも、知識と技術の修練は大切だと思います。

僕はこの仕事が大好きです。

だからこそ、ノリでこの仕事をしたくありません。

やるからには、最高最上を追求し、お客様にお届けしたいと思っています。

それが、スーツ屋としての僕の覚悟です。




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2018/09/02 Sun. 19:01 | trackback: -- | comment: -- | edit