12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

粋 / Bespoke Tailor 

粋のスーツは、 四角四面の堅苦しいテーラーのスーツとは違います。僕たちはスタイルを売っています。選び抜いてお作り頂いたアイテムたちに、 さらなる魅力を与えるスタイリングをご提案致します。

Bespoke Jacket / DRAPERS SALT & PEPPER 

ビスポークスーツ
ウール&シルクによるエレガントな艶を放つビスポークジャケット。

今回はフォーマルシーンでご着用頂くことを前提にスタイリングをご提案させて頂きました。

ご息女の結婚式でバージンロードを歩く大役を務められるのですが、お約束のモーニングやタキシードは着たくない。

そして、無難なブラックフォーマルも好みではない。

そんなご要望をお伺いし、ご提案させて頂いたスタイルがこちら。







ビスポークスーツ
ジャケット+ジレ+パンツのスリーピーススタイルです。

ジャケットにはシルク混の艶のあるブークレーをセレクト。

ジレはグレー×ブラックのハウンドトゥース、パンツは上品な艶を放つ柔らかなカバートクロスを。

フォーマルの基本色で統一することで、単品アイテムの構成でもエレガントな装いは可能です。

足元にはブラックのパテントシューズを合わせて頂くのがお薦めです。

ある種、フォーマルの掟を破っていますが、それを心得た上で装うなら大いにアリだと思います。







ビスポークスーツ
当初、タイはブラックデニムのバタフライを考えていましたが、シルクのフォーマルタイに変更しました。

Vゾーンはフォーマル度を高め、全体のバランスを図りました。







ビスポークスーツ
Bespoke Jacket : fabric by DRAPERS

Bespoke Vest : fabric by DRAPERS

Bespoke Trousers : fabric by DRAPERS

Bespoke Shirt : fabric by Canclini

Tie : LUIGI BORRELLI

Chief : MUNGAI







ビスポークスーツ
コートは合わせてお作り頂いたビッグハウンドトゥースのダブルチェスターを。

ゴッドファーザーを彷彿させるスタイリングです。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/30 Mon. 18:00 | trackback: -- | comment: -- | edit

Recommend fabric / Caccioppoli Fresco 

ビスポークスーツ
春夏新作バンチが間もなく出揃うこの時期、服好きの方の頭の中は、既に春夏モードではないでしょうか?

今日は、この春夏に選ぶべき生地とその理由をお話したいと思います。

こちらは、先日入荷済のCaccioppoliの新コレクション。

素材はウール100% 240gのイタリアンフレスコです。

Caccioppoliのコレクションの中では、断然、このシリーズがお薦めです。

では、その理由をご説明させて頂きます。







ビスポークスーツ
春夏の素材の傾向として、ドライタッチが上げられます。

コットンやシアサッカーといったリゾート的な素材が注目されています。

粋では、2年前から濃紺シアサッカーのスーツをお薦めしてきましたので、

正直なところ、幾らトレンドとは言え、新鮮味は感じません。

そして、ドレス回帰の今の流れを考えると、もっとエレガントな素材の方が気分です。

そんな理由から注目したのがフレスコ素材です。

強撚糸を用い織り上げられたフレスコは、ドライタッチと言う今のトレンドにもフィットします。







ビスポークスーツ
なかでも、是非、ご紹介したいのがこちらの3つ。

シャドー系のグレンチェックとオーバーペーンを配したメランジ調のファブリック。

シンプルで控えめ流れは、この春夏も継続です。

巷ではベージュ系がトレンドカラーと言われていますが、やはりビジネスの基本カラーはネイビーとグレーです。

基本色を抑えつつ、インナーのシャツ&タイの組み合わせで「今」を表現する方が賢明ではないかと思います。

こういったシックなスーツに、ハウンドトゥースのシャツ×ハウンドトゥースのタイを合わせて、

少し攻めたスタイリングをご提案させて頂こうかと思っています。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/29 Sun. 18:41 | trackback: -- | comment: -- | edit

2017 Spring & Summer / DRAPERS TWO PLY 

ビスポークスーツ
新作バンチの入荷が待ち遠しいDRAPERS。

新作コレクションのプレゼン時に撮影した写真を一部、御紹介致します。

こちらはシーズンコレクションのLOLLI SUGGESTIONSから。

以前より展開のあるTWO PLYシリーズです。

強撚糸使いによるハリコシとドライタッチが特徴のスーツファブリックです。

2017春夏、粋のイチオシです!

このシリーズで作成中のサンプルが間もなく完成しますので、後日、じっくり御紹介させて頂きます。

勿論、ベステッドスーツでのご提案です。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/28 Sat. 18:55 | trackback: -- | comment: -- | edit

2017 Spring & Summer / Caccioppoli Travel Suits 

ビスポークスーツ
Caccioppoliの新作コレクションが入荷しました。

Travel Suitsと名付けられた機能性素材が充実したコレクションです。

カテゴリーは4つに分かれています。

こちらはウールにライクラが混紡されたストレッチ素材。

滑らか且つ、ドライタッチが特徴です。







ビスポークスーツ
続いては、ジランダーウール。

言わずと知れたロロピアーナの名品です。

ハリコシに富み、シワになり難い。尚且つ、軽くて清涼感も備えています。







ビスポークスーツ
圧巻のカラーバリエーションのナチュラルストレッチシリーズ。

写真以外にも、カラーバリエーションが揃っています。

単品パンツなんかに便利だと思います。







ビスポークスーツ
最後はイタリアンフレスコ。

240gと軽量で、英国製のフレスコとは異なる柔らかな質感が特徴です。

各生地の詳細は、改めてご紹介させて頂きます。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/26 Thu. 19:14 | trackback: -- | comment: -- | edit

衿の良し悪し 

ビスポークスーツ
これはアルスターコートの型紙です。

コートでもジャケットでもそうですが、衿が大きくなるほど縫製は難しくなります。

例えば、こんなジャケットを見たことはないですか?

ダブルのジャケットの衿が少し反り返っているモノ。

案外、見掛けますよね。

これは、剣先のゆとりが不足していることが原因です。

剣先の生地にゆとりがないから、前に引かれて衿が反ってしまうんです。

服地は湿気により伸縮するので、そういった事まで考慮してゆとり寸法を設定する必要があります。

伸縮の度合いは気温や湿度、生地によって様々ですので、とても高度な職人技と経験値が必要と言われています。

こういった事は、服選びの判断材料のひとつとして覚えておいても損はないかもしれませんね。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/23 Mon. 20:06 | trackback: -- | comment: -- | edit

Bespoke Suit / CANONICO SAXONY 150's 

ビスポークスーツ
上質な150’sウールに大柄のペーンを乗せたカノニコのサキソニー。

凛とした貫録とモダンさを兼備した魅力的な1着に仕上がりました。







ビスポークスーツ
英国やクラシックがキーワードの昨今、その流れからも大柄のチェックがトレンドなのも頷けます。

中でも、柄の主張が控えめなそれなら、より一層、今の気分を反映させることが出来ます。

そもそも、今のクラシックブームは、英国物であればOKと言うことではありません。

時代性を備えつつ、その中に英国調のエッセンスを薫らせるという意味合いです。

そういった意味で、イタリア的なソフトフランネル×英国的なチェックという組み合わせは、

正に今の時代のクラシックスタイルだと思います。







ビスポークスーツ
では、具体的にどう着こなせば良いのか?

その答えはシンプルです。

スーツ自体の柄の主張が控えめなので、その分、シャツ&タイに強い柄をセレクトすることです。

この場合、ロンストシャツにビッグハウンドトゥースのタイを組み合わせています。

柄の掛け合わせでも、色味をグレー系で統一しているので全体的に調和が生まれます。

色を盛るのは今の時代、少々古臭く見えます。

ですので、Vゾーンに動きを出すには、ストロングパターンのシャツ&タイがキーアイテムになります。







ビスポークスーツ
Bespoke Suit : fabric by CANONICO

Shirt : LUIGI BORRELLI

Tie : Altea

Chief : MUNGAI





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/22 Sun. 19:36 | trackback: -- | comment: -- | edit

2017 Spring & Summer / Presentation 

ビスポークスーツ
春夏に御提案させて頂くサンプルを作成中です。

スーツ2着、ジャケット2着・ベスト1着を仕込んでいます。

上段の2つがスーツ。

左がDRAPERSのTWO PLYシリーズ。

こちらは、新型のダブルジレを用いたベステッドスーツに仕上げます。

右がCaccioppoliのイタリアンフレスコ。

ダブルの6ボタンスーツに仕上がります。

下段の2つがジャケットです。

ともにCaccioppoliの3者混シリーズです。

ブラウン系のダブルのリネンジレを合わせるスタイリングをご提案させて頂きます。

サンプルは間もなく完成予定です。

また御紹介させて頂きます!





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/21 Sat. 20:22 | trackback: -- | comment: -- | edit

続々と・・・ 

ビスポークスーツ
ご注文頂いたアイテムが、続々と仕上がってきています。

ここ名古屋地区にも、多くのオーダーショップがありますが、

その中から粋を選んで頂けることはとても有難いことです。

仕上りアイテムを眺めていると、お客様ご自身の個性を感じるのは勿論ですが、

粋が目指す世界観のようなものも感じることが出来ます。

小さなショップですが、たくさんのお客様に応援して頂けていることを実感しています。

本当に有難いことです。感謝の気持ちでいっぱいです。

秋冬の納品もラストスパートです。

まだお待ち頂いているお客様、すみません・・・

もう少しで仕上がりますので!!





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/20 Fri. 19:15 | trackback: -- | comment: -- | edit

粋のオーダースーツ 

ビスポークスーツ
前回、オーダースーツの種類についてご説明させて頂きました。

今回は、粋で取り扱いがあるオーダースーツを改めてご説明させて頂きます。


①パターンオーダー

1年以上時間をかけて作り上げたオリジナルパターンを使用しています。

体型補正を入れるのは勿論、必要に応じて手で型紙を修正しています。

海外の有名メゾンのOEM生産も手掛ける国内最高峰のファクトリーにて、じっくり時間を掛けてお作り致します。

基本的には、仮縫い付きをお薦めさせて頂きます。


②フルオーダー

オリジナルの1着をご要望のお客様には、フルオーダーをご案内させて頂きます。

デザインイメージをお聞きした後、型紙を作成致します。

仮縫いで、デザイン・サイズ・着用感をご確認頂いた後、本縫いに取り掛かります。


粋で取り扱いがあるのは、この2種類のオーダーです。

お客様のご要望、ご体型の特徴は、実に様々です。

じっくりとお話をお伺いしながら、理想の1着をご一緒に作り上げるのは楽しいものです。

たまに、超難問にブチ当たることもありますが。。。苦笑

だからこそ奥深いですし、楽しく仕事が出来ているのだと思います。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/19 Thu. 19:12 | trackback: -- | comment: -- | edit

オーダースーツの種類 

ビスポークスーツ
オーダースーツと言っても、様々な形態があります。

ビスポーク、イージーオーダー、パターンオーダー、サイズオーダーなどなど、その呼び方もたくさんあります。

一体、何が違うのか?これって、案外、分かり難いと思うんです。

オーダーは、フルオーダー、イージーオーダー、パターンオーダーの3種類に大別できると考えています。

他の呼び方は、この何れかのカテゴリーに属しています。

では、それぞれの特徴をお話させて頂きます。


①フルオーダー

お客様の体型に合わせて、一から型紙を引き、ハンドメイドで作られます。

サイズ、デザインに制限はなく、どんなモノでも作ることが出来ます。

フルオーダーの場合は、仮縫いの後、更に中縫いという工程を経て、本縫いに取り掛かります。

オーダーの最高峰に位置します。


②パターンオーダー

ファクトリー生産によるオーダーシステムで、基本型紙を投入し、それを元に作られたサイズゲージを試着します。

着丈・袖丈などの縦寸法の調整、バスト・ウエストなどの横寸法の調整、お客様に合わせた体型補正を施します。

簡易的なオーダーのように思われがちですが、実際は奥が深いオーダーです。

ディテール、数値設定などにはセンスが問われますし、体型補正には知識が必要です。

然るべき知識と技術を持ちあわせたフィッターであれば、ビスポークに勝るとも劣らない仕上がりに導いてくれます。


➂イージーオーダー

基本型紙を元に作られたサイズゲージを試着して採寸を行います。

基本的には縦寸法しか触れない場合が多いと思います。(着丈・袖丈・股下)

あとは、ジャケット・パンツのウエスト出し詰めが出来る。そんな感じです。

基本的に体型補正は入れられません。

既製品の延長線上で、着丈・袖丈・パンツの股下が自分のサイズに仕上がるといった感覚です。

リーズナブルなオーダースーツの場合、ほとんどがこのシステムです。


とても大まかですが、以上がそれぞれの違いです。

それぞれにメリット・デメリットがあります。

ですので、どれが良くてどれが悪いということではありません。

何を求めるかによって、選択するカテゴリーが変わってくるということだと思います。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/18 Wed. 20:11 | trackback: -- | comment: -- | edit

オーダースーツは万能なのか? 

ビスポークスーツ
昨日は粋のハウススタイルについてお話をさせて頂きました。

その流れで、今日はオーダースーツのスタイルについてお話させて頂きます。

オーダースーツと聞くと、「何でも出来る」。そんな印象が強いのではないでしょうか?

勿論、型紙を一から作成するビスポークになれば、それも可能です。

でも、テーラーによって得手不得手があるのも事実です。

粋で言うなら、基本はイタリアンテイストのスーツを得意としています。

どちらかというと、カッチリ仕立てるブリティッシュなモノは不得意な分野です。

不得意な分野ではありますが対応は出来ます。

ですが、やはり、得意なモノの方が圧倒的にクオリティの高いモノがお届けできます。

「餅は餅屋」という言葉があるように、不得意なモノは安請け合いせず、得意な人に任せた方が良いと思います。

お店は表立って、「出来ない・苦手」とは、なかなか言わないものなので、

こういった誤解が生まれているのかもしれません。

オーダーは万能のようであって、実際はそうではない。

やはり、「餅は餅屋」です。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/16 Mon. 18:56 | trackback: -- | comment: -- | edit

Bespoke Suit / 粋のハウススタイルについて 

ビスポークスーツ
今回は粋で展開しておりますオーダースーツのハウススタイルを改めてご紹介させて頂きます。

基本となるのはイタリアンクラシックスタイルです。

現在は、普遍的なイタリアのクラシックスーツを踏襲し総毛芯を使用したモデルと、

クラシックをベースに、モダンなシルエットと軽さを追求したコンフォータブルなモデルの2種類があります。

現在、ご注文頂く90%以上がコンフォータブルなモデルです。

このモデルは、粋がオープン以来、13年の付き合いになる国内最高峰のファクトリーで生産しています。

ナポリのスーツをイメージし、完成まで1年以上かけ、細部まで作りこみを行いました。







ビスポークスーツ
●仕立て・モデルの特徴

高級スーツには、本バス芯と呼ばれる馬毛を用いた芯が用いられます。

バスが体に刺さるのを防ぐ為、フェルトと組み合わせた2重構造になっています。

芯が刺さらないのは良いのですが、どうしてもカッチリした仕上がりになってしまいます。

そこで、信頼できるパートナーであるファクトリーの職人の指導の下、フェルトなしの毛芯を新しく開発しました。

これにより、私が求めていた軽い着心地を実現することが出来ました。

ゴージ位置、アームホール、ウエスト位置は、何れも高めに設定し、注視点を上方に向けています。

縦のラインが強調され、一層、モダンなフォルムを演出しています。

フロントカットは少し開き気味にしています。

あまり閉じてしまうと野暮な印象になってまうので、これもモダンさを追求した結果です。







ビスポークスーツ
ラペル幅は広めの設定です。

カジュアルやモードなジャケットなどでは、ナローラペルを目にしますが、

クラシックなスーツは、やはりラペル幅が広い方がカッコイイと思います。







ビスポークスーツ
袖付けはマニカカミーチャ仕様です。

極薄の肩パッドを用い、肩先のたれ綿は排除しています。

ナチュラルな肩はナポリのスーツを象徴するものです。



●サイズ・体型補正

店頭にサイズゲージをご用意しています。

ジャケットは44~52。パンツはウエスト73㎝~100㎝。

ファクトリーには、ジャケット・パンツとも大きいサイズの型紙をご用意しております。

パンツは、ウエスト70㎝~121㎝までサイズを揃えております。

体型補正は通常オーダーで入れる補正は全て可能です。

それ以外の補正は、必要に応じて型紙を修正して対応させて頂きます。

※基本的には仮縫い付きをお薦めさせて頂いております。



●どのような方に

イタリアの既製品にあるような軽く柔らかな雰囲気をお好みの方にはとてもお薦めです。

卓越した日本の職人の技術を基に、イタリアブランドのようなソフトコンシャスな着心地を作り出しています。

今までオーダースーツをお作りの方でもう少しソフトコンシャスなモノを着てみたい方、

インポートの既製品が体に合わない方など、洋服好きの方にはお薦めできるモデルです。



以上が、粋のハウススタイルの説明ですが、ご理解頂けましたでしょうか?

頭では理解していても、文章にするとどうお伝えしたら良いのかが難しいものですね。。。

ご覧頂きご興味をお持ち頂けましたら、是非、ショップで実物をご覧頂けましたら幸いです。

どうぞお気軽にお越し下さいませ。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/15 Sun. 20:27 | trackback: -- | comment: -- | edit

2017 Spring & Summer / MUNGAI 

MUNGAIチーフ
2017春夏入荷予定アイテム。

今日はMUNGAIのチーフを御紹介致します。

こちらは新作のフリンジモデルです。

胸元の新たなアクセントとしてお楽しみください。


MATERIAL:リネン100%
COLOR:ホワイト・ネイビー・ブラック
PRICE:¥6,000+tax







MUNGAIチーフ
お馴染みのレースパイピングシリーズ。

店頭で少なくなったカラーを追加発注しました。


MATERIAL:リネン100%
COLOR(レースパイピング部):ホワイト・ネイビー・ベージュ
PRICE:¥6,000+tax






MUNGAIチーフ
定番展開の星形チーフも追加入荷します。

無造作に差すだけで雰囲気が出せる優れものです。


MATERIAL:リネン100%
COLOR(レースパイピング部):ブラック・ネイビー・レッド
PRICE:¥4,000+tax


何れも、2月上旬以降、入荷予定となります。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/14 Sat. 17:28 | trackback: -- | comment: -- | edit

2017 Spring & Summer / FRANCO BASSI 

FRANCO BASSI
今日は2017春夏入荷予定のタイ&チーフを御紹介致します。

独特の世界観を持つFRANCO BASSIのタイは、この春夏も魅力的なコレクションです。

先ずはペイズリー。

ウインドウペーンジャケット×ハンドトゥースシャツと組み合わせて、

迫力のあるスタイリングをご提案させて頂きます。


MATERIAL:シルク100%
COLOR:1・10
SIZE:大剣幅8㎝
PRICE:¥16,000+tax







FRANCO BASSI
こちらは、ヴィンテージ調の素材感を特徴とするヘリテージライン。

先ずは右上のペイズリー。

そして、左下の大柄のチェック、右下のビッグハウンドトゥースをセレクトしました。

赤色のシールが貼ってあるカラーを展開します。


MATERIAL:コットン53%・シルク47%
COLOR:1(ペイズリー)
COLOR:1(チェック)
COLOR:1・2(ハウンドトゥース)
SIZE:大剣幅8㎝
PRICE:¥16,000+tax







FRANCO BASSI
続いてもヘリテージラインから。

打ち出しのハンドトゥースは、素材・柄の大きさを変えて展開します。

春夏らしいドライタッチが特徴の3者混素材です。


MATERIAL:コットン53%・シルク16%・リネン16%
COLOR:2・3
SIZE:大剣幅8㎝
PRICE:¥16,000+tax








FRANCO BASSI
さし色として、右の1番上の赤チェックを。

レッドを差すコーディネートは、2017春夏のトレンドの色使いとして要チェックです。


MATERIAL:コットン68%・シルク32%
COLOR:6
SIZE:大剣幅8㎝
PRICE:¥16,000+tax







FRANCO BASSI
展示会の時にあった現物サンプルです。

柄なれは、こんな感じです。

控えめな色使いのビッグパターンを意識的にセレクトしています。

コーディネートがしやすく、尚且つ、新鮮さを演出できますよ。







FRANCO BASSI

FRANCO BASSI
シルクのプリントチーフは、ご覧の2柄・6色をセレクトしました。


MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥6,800+tax


何れも、2月上旬以降、入荷予定となります。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/13 Fri. 18:57 | trackback: -- | comment: -- | edit

2017 Spring & Summer / LUIGI BORRELLI Shirt 

LUIGI BORRELLI シャツ
新作バンチの到着が待ち遠しいこの時期、まもなく2017春夏シーズンの到来です。

今回は春夏に入荷予定のLUIGI BORRELLIのシャツを御紹介致します。

先ずはこちらから。

展開カラーは、No.42のストライプ。

他の物と比べると白場が多いので、コーディネートのしやすさは折り紙付きです。


MODEL:LUCIANO
MATERIAL:綿100%
COLOR:42
SIZE:38・39・40・41・42







LUIGI BORRELLI シャツ
続いてはハンドトゥース。

この柄は、2017春夏に一大プッシュさせて頂きます。

ハウンドトゥース・シャツ×ハンドトゥース・タイを掛け合わせるスタイリングが、今回の僕たちのテーマです。

展開カラーは、No.72のネイビー。


MODEL:LUCIANO
MATERIAL:綿100%
COLOR:72
SIZE:38・39・40・41・42







LUIGI BORRELLI シャツ
英国テイストが気分の今、白抜きストライプは外せません。

いつもの白地にブルーのストライプシャツをこれに変えるだけでスタイリングが一変しますよ。

展開カラーは、No.70のサックスブルー。


MODEL:LUCIANO
MATERIAL:綿100%
COLOR:70
SIZE:38・39・40・41・42


何れも、2月上旬以降、入荷予定となります。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/12 Thu. 18:38 | trackback: -- | comment: -- | edit

Pattern making / Ulster coat 

ビスポークスーツ
英国的なアイテムが気分の今、アルスターコートも気になるアイテムのひとつ。

アルスターコートの型紙を作成しました。

来年を見据えた新たな取り組みです。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/11 Wed. 20:16 | trackback: -- | comment: -- | edit

2017 Spring & Summer / Caccioppoli 

ビスポークスーツ
春夏の新作バンチ入荷前ですが、先行してご予約頂いたCaccioppoliのスーツファブリックが入荷しました。

こちらの素材は、ウール100%のイタリアンフレスコ。

フレスコと言うと英国製のヘヴィーな生地を連想しますが、

それらとは趣を異する薄くて軽いイタリアンファブリックです。

同色系のグレンチェックを配した落ち着いたファブリックデザインは2017春夏も継続トレンド。

クラシックなスリーピースでのご注文です。

ハウンドトゥースのシャツ&タイで、少し攻めたスタイリングを楽しんで頂こうと思います。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/09 Mon. 17:50 | trackback: -- | comment: -- | edit

Pattern making / Box Over coat 

ビスポークスーツ
プリーツ入りパンツの台頭に合わせ、それに合わせるジャケットやコートのシルエットにも変化が表れています。

これまでのタイトフィットから一転、

少しルーズなシルエットがこれからのスタンダードになるのではないでしょうか?

今後を見据え、ボックスオーバーコートのパターンを試作しました。







ビスポークスーツ
これはコートの脇。

左側が前身頃で右が後身頃です。

鉛筆の先が挿している箇所には、通常はダーツが入ります。

ご自身のジャケットを見てみてください。

ここに縫い目がありませんか?それが、ダーツです。

ボックスオーバーコートは、ここにダーツは入れません。

そうすることで、ボクシーなシルエットを形成することが出来ます。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/08 Sun. 19:32 | trackback: -- | comment: -- | edit

Bespoke Shirt / Caccioppoli Jean's 

ビスポークシャツ
カジュアルなインディゴ染めを、ドレスの衿型に乗せたビスポークシャツが完成しました。

ドレス感のあるデニシャツは、幅広い着こなしが可能です。

タイドアップして、スーツ・ジャケパンスタイルにも活用できます。







ビスポークシャツ

ビスポークシャツ
Bespoke Shirt : fabric by Caccioppoli





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/07 Sat. 19:05 | trackback: -- | comment: -- | edit

新年のご挨拶 

ビスポークスーツ
明けましておめでとうございます。

旧年中は、多大なるご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。

2017年度、本日より始動いたします。

この休み期間中に、2016年を振り返り、2017年度への想いを巡らせました。

皆さんにとって、2016年度はどんな年でしたか?

僕は、一言で振り返ると挑戦するの「挑」という字がしっくりきます。

ショップ・リニューアルや、新型パターンなど、新しいことに挑むことを意識した1年でした。

そして今年は、昨年挑戦したことを更に進化させたいと思います。

挑戦して結果を出す=進化

これの繰り返しがとても大切だと思います。

そんな意味で、2017年の僕のテーマは「進」です。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。


粋 小川 豊





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
2017/01/06 Fri. 19:31 | trackback: -- | comment: -- | edit