07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

粋 / Bespoke Tailor 

粋のスーツは、 四角四面の堅苦しいテーラーのスーツとは違います。僕たちはスタイルを売っています。選び抜いてお作り頂いたアイテムたちに、 さらなる魅力を与えるスタイリングをご提案致します。

お客様拘りのジャケット S様<最旬ダブルジャケット> 

名古屋オーダースーツ

名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

お客様拘りの逸品、今回はS様のダブルジャケットを御紹介します。

プロ野球選手のS様。
「移動時にお召しになられるジャケットを」というご依頼でした。




生地セレクト
名古屋オーダースーツ
お仕事柄、ビジネスライクなアイテムは必要性が低いかと。
人に見られる御職業でいらっしゃいますので、如何にファッショナブルに見せるかがとても重要です。

参考にしたのは、PITTI UOMO来場者のスナップ写真。
トレンドの最先端を行く彼らの中で着用率が高かったのは「洗いをかけたネイビーのダブルジャケット」。

S様は‘ぬけ感‘を演出する方法としてデニム生地をセレクトされました。




スタイル
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ
ダブル6ボタン・チェンジポケットの短丈。
勿論、タイトフィットです。




ラペル幅
名古屋オーダースーツ
ラペル幅は敢えて広めの設定。
デニム生地・チェンジポケットといったスポーティーな要素とダブルが持つ重厚感をMIX。
デニムジャケットながらエレガントに見えるのはこの為ですね~。




仕立ては軽やかに
名古屋オーダースーツ
芯ナシ・裏地ナシのペラペラ一枚仕立て。
通常の背抜きは、背中上部にだけ裏地が貼られたモノが多いのですが、それもナシ!!
ホントにペラペラのアンコン仕立てです!!


スポーティーな要素とダブル本来の重厚感がMIXされた一着。
どちらにも偏りすぎることなく絶妙のバランスを保っていますね!!

S様、御愛用頂けますことを心より願っております。
シーズンも終盤に差し掛かってきましたが、更なるご活躍お祈り申し上げます。




ダブル6B/デニムジャケット
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

粋オンラインショップはこちら!!
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/08/30 Sun. 18:31 | trackback: -- | comment: -- | edit

お客様拘りのスーツ S様<アヴァンギャルドスーツ> 

名古屋オーダースーツ

名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

お客様拘りの逸品。
S様オリジナルのアヴァンギャルド・オーダースーツを御紹介致します。
新たな試みをふんだんに盛り込んだこの一着。とにかく格好イイんです!!




生地セレクト
名古屋オーダースーツ

QUAREGNA クアレーニャ シルク×ウール
お選び頂いたのは、イタリア・QUAREGNA クアレーニャのシルク×ウール。
シルクの混率が55%の艶感溢れる素材です。

盛夏の光沢素材といえばモヘアが人気ですが、染料の染みこみやすいシルクは光沢が違います!!




ラペル巾の調整
名古屋オーダースーツ

シャープな印象を醸し出す為、ナローラペルに。
ゴージ位置も下げモードな味付けを。




ビルドアップショルダー
名古屋オーダースーツ

ナポリに代表されるように、クラシックなスーツは肩先を丸く仕上げた「ナチュラルショルダー」が主流です。
その反対、肩先を盛り上げた仕様の事を「ビルドアップショルダー」と呼びます。
しばしば、モードブランドのスーツに採用されているディテールです。

モード風に仕上げようとすると、ラペル巾を細くすることに意識が集中しがちです。
でも、ラペル巾5cmなどの本気のモードスーツでは‘やりすぎ感‘が否めません・・・・。

あくまでも基本はエレガントであること。
ラペルの調整はほどほどにして、ビルドアップショルダーでモードを取り入れるのがS様流です。




スタイル
名古屋オーダースーツ

全体の印象はこんな感じ。
やや細みのラペル巾とビルドアップショルダー、抜群の相性です。



フロントカーブの調整
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

QUAREGNA クアレーニャのシルク×ウールは、光沢もさることながら独特のドレープ感も特徴です。
腰周りを優しく生地が覆うイメージに仕上がるよう、フロントのカーブが緩やかになるよう変更しました。

S様と幾度と無くお話し合いをさせて頂き、幾つかのパターンを作成。
なかなか手ごわい調整で苦戦を強いられる中、S様から貴重なアドヴァイスを頂き、
ようやく型紙が完成しました。




名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ
フロントカーブ調整なしのモデル フロントカーブ調整ありのモデル

数値にすると僅か数ミリの調整です。
第二ボタン下辺りから、カーブが緩やかになっているのがお分かり頂けるかと思います。

S様がイメージしていらっしゃいました、ドレープのある生地が腰周りを優しく覆う雰囲気を
出すことが出来たと思います。




パンツはLポケ
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

この素材でLポケパンツ!!
この外しのさじ加減、いいですね~。



非常にエレガントな雰囲気をもつ今回のシルク×ウール素材。
この素材に、ナローラペル・ビルドアップショルダーというモードなエッセンスを注入。
加えて、生地の特徴を生かすべく施したフロントカーブの調整。

エレガント・モード、どちらにも偏りすぎることなく、自由な表現方法を取り入れたS様の一着。
どこか革新的なイメージさえ感じます。
モードという言葉より、「アヴァンギャルド」という言葉の方がしっくりきます。

S様、お仕立て上がりまで随分とお時間を頂戴してしまい申し訳ございませんでした。
お気に入りの一着として、永期に渡り御愛用頂けますことを心より願っております。
いつもブログ掲載に快くご承諾を頂きまして本当に有難うございます。


muta ガルーシャフェアー開催中 粋オンラインショップ
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!

関連記事
2009/08/12 Wed. 14:38 | trackback: -- | comment: -- | edit

お客様拘りのスーツ H様<コットンスーツ> 

名古屋オーダースーツ

名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

お客様拘りの逸品の御紹介。今回はH様のコットンのオーダースーツです。
今年の名古屋は異常な蒸し暑さです。
そのせいか、町行く人は一様に半袖シャツでクールビズ。お世辞にもお洒落とは言えません・・・・。

この茹だるような蒸し暑さの中でも、スーツの装いの基本はやはりタイドアップです。
真夏のタイドアップスタイルの好例を御紹介します!!




生地セレクト
名古屋オーダースーツ

Ormezzano オルメザーノ コットン×カシミア
盛夏スーツの鉄板と言えば、やはり「コットン」です。
でも、何の変哲も無い普通のそれを選んでしまっては色気も何もありません。

H様のセレクトは、イタリアのOrmezzano オルメザーノのコットン×カシミア。
コットン特有のハリにカシミアの柔らかさがミックスされ、じつにソフトな風合いの生地です。
カシミアの柔らかな光沢が色気を誘います!!




チェンジポケットで軽快に!!
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

密かに注目されつつあるディテール「チェンジポケット」。
最近では、BOGLIOLI ボリオリのダブルのジャケットとかで採用され始めていますね。

スポーティーな印象のコットンスーツ。やはりちょっとした遊びを取り入れたいものです。
チェンジポケットが付くだけで、スーツの洗練度がグッと増します。




Vゾーンはニットタイで!!
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

鉄板の合わせですが、やっぱり一番相性が良いですね。
でも、皆さん、よ~く見てくださいタイの色を。何とグリーンのニットタイなんですねぇ~。
ネイビーで無難にいきがちですが、ここでトレンドカラーのグリーンを持ってくるとは!!

更に、襟元のラペルピンにご注目を。
ブルーのスワロフスキーなのですが、角度によっては、ほのかにグリーンっぽく見えるんです。
タイとシャツの色をさり気なく拾うあたり、イタオヤも真っ青なテクですね!!



今回のポイントは以下の通り。
①トラッド色の強いコットンスーツを、コットン×カシミア素材で色気を注入。
②チェンジポケットで今時感を演出。
③合わせは奇をてらわず、ニットタイで。
④ラペルピンでエロさを強調。

正統派アイテムのコットンスーツに、「色気」・「トレンド」など、色んな要素をゴチャ混ぜにしています。
このゴチャ混ぜ感のある合わせが、これからのトレンドです。
何でもかんでも混ぜれば良い訳ではないので、それなりの経験値が必要となります。
是非是非、H様のスタイルを参考にして下さいませ。


H様、御多忙の中、撮影にご協力を頂きまして有難うございます。
御愛用頂けますことを心より願ってございます。

粋オンラインショップ
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/08/06 Thu. 23:19 | trackback: -- | comment: -- | edit