05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

粋 / Bespoke Tailor 

粋のスーツは、 四角四面の堅苦しいテーラーのスーツとは違います。僕たちはスタイルを売っています。選び抜いてお作り頂いたアイテムたちに、 さらなる魅力を与えるスタイリングをご提案致します。

2009春夏クリアランスセール 



名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

2009春夏クリアランスセールを下記日程で開催いたします。
日頃のご愛顧への感謝の気持ちと致しまして、スペシャルプライスでご案内させて頂きます。
是非是非、この機会をお見逃しなく!!


2009春夏クリアランスセール
7/3(Fri)~7/20(Mon)  30% OFF~

粋オンラインショップ内でも同時開催いたします。
御来店心よりお持ち致しております。


名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/06/30 Tue. 22:35 | trackback: -- | comment: -- | edit

お客様拘りのスーツ S様<半歩モードでエレガントに> 

名古屋オーダースーツ

名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

艶度満点、S様の拘りのオーダースーツを御紹介致します。
半歩モードでエレガントに装える一着です。
大人のモードはこう有るべきかと!!




生地セレクト
名古屋オーダースーツ

今回お選び頂きましたのは、イタリアQUAREGNA(クアレーニャ)のシルク55%・ウール45%。
春夏の光沢素材と言えばモヘアが有名です。
でも、素材の艶感を楽しむには染料の染みこみやすいシルクが最良の選択です。
光沢素材がトレンドの今シーズン。さすがS様、完璧な生地セレクトです!!




妖艶な艶でほのかなモード感を演出
名古屋オーダースーツ

素材の光沢は御覧の通り。
シルク特有のマットな艶が効いています。

素材の特性を活かすべく、S様はモードなテイストを取り入れていらっしゃいます。
一番のポイントはラペル幅の変更です。
シャープな印象の生地にデカラペルでは不恰好です。

やりすぎ感が出ないよう、0.6cm細く。
この辺りの微妙なさじ加減にS様の拘りが感じられます。




袖幅の変更
名古屋オーダースーツ

袖幅の変更はスーツの見た目を一変させるということは、既に皆様ご存知かと。
一歩先行く変化として、男らしいグラマラスシルエットを表現してみるのもアリです。

ポイントは二の腕部分は細くせず肘から下を細くすること。
テーパードが掛かった袖は二の腕のたくましさが強調され男の色気を感じさせます。
腕の運動性を高める意味でも実用的です。




シングル3ボタン
名古屋オーダースーツ

モードを意識すると、シングル2ボタンでラペルを細く・ボタン位置を低くしたくなります。
しかし、大人の装いにエレガントな要素は不可欠です。
S様はシングル3ボタンでクラシックな趣を残していらっしゃいます。
あえての3ボタン。通ですね~。




バックスタイルも色気満点
名古屋オーダースーツ

後ろから見ると生地の艶がはっきりとお分かり頂けるかと思います。
バックスタイルで色気を表現できるとは・・・・。


絶妙なさじ加減で、まさしく半歩だけモードを感じることが出来る一着です。
皆様、是非是非、参考にして下さいませ。


S様、いつもブログ掲載に快くご承諾を頂きまして本当に有難うございます。
只今製作中のシルク混スーツの新バージョン、すごく楽しみです!!


名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/06/24 Wed. 19:58 | trackback: -- | comment: -- | edit

盛夏用スーツ完成!! お客様拘りのスーツ O様<EDWIN WOOD HOUSE> 

名古屋オーダースーツ

名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

6月に入り、世間はクールビズ一色になりつつあります。
でも、クールビズって、なんかダサいイメージが有りますよね??

そこで、これを皆様に御紹介させて頂きます。
盛夏用スーツの決定版、O様拘りのオーダースーツです!!



生地セレクト
名古屋オーダースーツ

お選び頂きました生地は、英国ミル「EDWIN WOOD HOUSE」のAIR-WAYシリーズ。
盛夏用服地のフレスコ素材(メッシュ)です。
世界中のフレスコ素材で一番有名な素材です。



AIR-WAYの特徴
名古屋オーダースーツ

①抜群の通気性
 服地を構成する糸には、撚りが掛かっています。
 撚りとは捻りのことで、糸を捻って一本の細い糸が出来上がります。

 雑誌などでチョクチョク登場する「強撚糸」とは、強い撚りが掛けられた糸のこと。
 強撚糸を用いた服地には、シャリシャリとしたドライな質感が生まれます。
 これが、盛夏用服地には絶対に欠かせない要素です。

 AIR-WAYは、当然、強撚糸使いです。
 それだけでも通気性が良いのに、更にモヘアをブレンドして、素材に一層シャリ感を与えています。

 ややこしいお話になってしまいましたが、何せ涼しいと言うことです。
 だってメッシュですからね。(笑)


②高い防シワ性と復元力
 世界一有名なフレスコ素材ですから、涼しいだけでは有りません。 
 抜群のハリ・コシも兼ね備えています。
 生地をギュッと握って手を放すと、「パーンッ」と勢い良く跳ね返ってきます。
 
 通気性が良いだけでは、世界一有名には成り得ません。
 着用していて一番気になる、シワ・ヨレをも軽減してくれるのがAIR-WAYです。




涼感溢れる仕上がりに
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

クールビズとはいえ、ビジネスシーンではタイドアップが求められるのも事実です。
見た目に涼しく見せる方法として、スーツ生地でクールビズを取り入れるのも有りですね。




裏地もクールビズ仕様??
名古屋オーダースーツ

せっかく涼感のあるAIR-WAYです。
裏地も涼しげな印象に。
O様の選択は、アズーロ!!イタリアンですね~。




チェンジポケット付き
名古屋オーダースーツ

オーセンティックになりがちな英国生地ですが、ディテールに変化を持たせると印象は一変。
スポーティーな印象のウインドペーンに合わせ、チェンジポケットでイメージを統一。
伝統的なディテールですが、逆に新しさを感じます。


まだまだお伝えしきれない魅力が満載のAIR-WAY。
まさに、盛夏スーツの決定版です。

O様、いつも有難うございます。
御愛用頂けますことを心より願っております。


名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/06/22 Mon. 22:33 | trackback: -- | comment: -- | edit

スタッフ募集のお知らせ 



名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

粋では新しくスタッフを募集致しております。
ファッションに興味のある方のご応募をお待ち致しております。

募集要項は下記の通りでございます。

 職種  :紳士服の販売および、それに付随する業務全般
 年齢  :不問
 性別  :不問
勤務時間:10:30~20:00 応相談
勤務地 :名古屋市中区錦3-14-15 粋
勤務日数:週3日以上 応相談
 給与  :当社規定により支給
交通費 :当社規定により支給

ご応募は履歴書、職務経歴書を下記住所宛にお送り下さい。
〒460-0003 名古屋市中区錦3-14-15 オークラビル1F 粋  小川宛
後日、当方より御連絡をさせて頂きます。

何かご質問がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
℡052-968-1488

ご応募、お待ち致しております。


名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/06/22 Mon. 14:12 | trackback: -- | comment: -- | edit

Bespoke Trousers / Denim 

名古屋オーダースーツ

名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

今シーズン大人気のデニムスラックス!!
H様拘りの逸品を御紹介します。

今回の最大のテーマは、「如何に細みでカッコいいシルエットを作るか」ということ。
デニスラで太めのシルエットだと、かなりヤバイことになりますからねっ。(笑)

早速、H様がどのようにして美シルエットのデニスラをゲットされたのか?
その秘密を公開しちゃいましょう!!



股上寸法&渡り幅の調整
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

股上寸法の調整
シャープなシルエットを形成する上で、まず取り組んだのが股上を浅くするということ。

写真左を御覧下さい。パンツの上にベルトが在りますよね。ここがこのパンツの本来のウエスト位置です。
今回はノータックのデニスラです。もう少し、股上を浅くしたいものです。
ということで、パンツを下げて落ち着きの良いウエスト位置を決めました。
ここがデニスラのウエスト位置になります。思い切って股上を4.5センチ削りました。

※左の写真はパンツを下げた状態です。元々、こんなにブカついたシルエットではないですよ。
  股上を浅くして、渡りを削る為に、H様に無理を言ってパンツを下げて頂いた写真です。


渡り幅の調整
次に取り組んだのは、渡り幅の調整。

股上を浅くしてパンツを下げると、ヒップ下の生地が余ります。
この部分を迷わず、バッサリと削りました。

股上が浅くなるので、パンツのポイントが全体的に下になります。
それに合わせて膝幅も細く調整しました。

カジュアルパンツですから、これぐらい思い切って寸法変更をしてもいいですね。
H様、完璧なシルエットが出来ましたね!!
これは、かなりイケてます。




名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

御覧の通り、シャープなシルエットに仕上がりました。
紺ジャケで、イタリアおやじ風に着こなしたいですね~。




名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

Lポケでスポーティーさをプラス。
このぐらいのさり気ない感じのLポケは実にエレガントですね。




名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

色違いでホワイトもご注文を頂戴いたしました。
ホワイトジーンズとは一味違う、柔らかなドレープ感が6オンスデニムの特徴です。




名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

レザーサンダルを合わせて、リッチなリゾートスタイルってのもイイですね。
何とも上品な仕上がりです。

H様、御多忙の中、ブログ撮影にご協力下さいまして本当に有難うございます。
色違いでもう一本どうですかぁ~??(笑)


名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/06/20 Sat. 14:15 | trackback: -- | comment: -- | edit

お客様拘りの逸品 S様<カマーバンド > 

名古屋オーダースーツ

名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

これぞオーダーの醍醐味。
S様の拘りのカマーバンドを御紹介いたします。



拘りポイント①
ジャケットと共生地でカマーバンドを作成
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

S様には今シーズン、写真の生地でネイビーの拝絹付きタキシードジャケットのご注文を頂戴いたしました。
カマーバンドは、その時に合わせてご注文を頂戴しました。

お選び頂いた生地はイタリアの「QUAREGNA」クアレーニャのウール×シルク。
朱子織り(サテン)によってシルクの光沢を一層引き立てた生地です。
皆さん如何ですか?すごい光沢でしょ??



拘りポイント②
バンド幅を細く変更
名古屋オーダースーツ
       下がサンプル・カマーバンド

艶感抜群のタキシードジャケット合わせる為、カマーバンドも洗練された表情に仕上げなくてはなりません。
如何にしてフォーマルアイテムに色気を注入するか・・・・。かなりの難問です・・・・。

S様の選択はバンド幅を細くするというもの。
サンプルから3cm幅を削りました。
中央の膨らみを削ることでシャープなラインが形成されウエスト廻りをすっきりと見せれます。
細幅のカマーバンド、かなりイカしてます!!



拘りポイント③
ひだ幅の調整
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ
名古屋オーダースーツ 名古屋オーダースーツ

バンド幅を調整し、随分と軽さが出てきました。
最後の仕上げにひだ幅を細く調整です。

とはいえ、フォーマルアイテムなのである程度の重厚感も必要です。
重厚感を残しつつ、如何にシャープに見せるか・・・・。
S様と色々とお話し合いをさせて頂き、ひだ幅に変化をつけるという方法を考えました。

ひだが集中した真ん中部分はカマーバンドの顔で一番視線が集まります。
と言うことは、この部分のひだ幅を細くすればシャープさが出せます。

そして、バンドの一番上と下の部分。
ここにある程度のひだ幅を残せば、重厚感を演出できます。

真ん中のひだ幅と上下のひだ幅に変化を付けることで両者のバランスをとりました。
S様、ご多忙の中、色々とアドヴァイスを頂戴いたしまして本当に有難うございます。


無難・無個性になりがちなフォーマルの世界。
生地セレクトやディテールにちょっとした工夫を加えると圧倒的なお洒落さが演出できます!!


S様、いつもブログ掲載に快くご承諾を頂きまして誠に有難うございます。
間違いなくパーティー会場で一番カッコイイですね!!


名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/06/01 Mon. 14:25 | trackback: -- | comment: -- | edit