02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

粋 / Bespoke Tailor 

粋のスーツは、 四角四面の堅苦しいテーラーのスーツとは違います。僕たちはスタイルを売っています。選び抜いてお作り頂いたアイテムたちに、 さらなる魅力を与えるスタイリングをご提案致します。

スタッフ募集のお知らせ 



名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

粋では新しくスタッフを募集致しております。
ファッションに興味のある方のご応募をお待ち致しております。

募集要項は下記の通りでございます。

雇用形態:アルバイト
 職種  :紳士服の販売および、それに付随する業務全般
 年齢  :不問
 性別  :不問
勤務時間:10:30~20:00 応相談
 勤務地 :名古屋市中区錦3-14-15 粋
勤務日数:週3日以上 応相談
 給与  :当社規定により優遇
交通費 :当社規定により優遇

ご応募は履歴書、職務経歴書を下記住所宛にお送り下さい。
〒460-0003 名古屋市中区錦3-14-15 オークラビル1F 粋  小川宛
後日、当方より御連絡をさせて頂きます。

ご応募、お待ち致しております。


名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/03/31 Tue. 02:30 | trackback: -- | comment: -- | edit

営業時間変更のお知らせ 



名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

4月1日(水)より、誠に勝手ながら営業時間の変更をさせて頂きます。
御愛顧を頂戴致してございます皆様には御迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
新しい営業時間は下記の通りでございます。

OPEN 11:00~20:00

今後とも相変わらずの御愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。


名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/03/31 Tue. 02:06 | trackback: -- | comment: -- | edit

PREVIEW(プレヴュー) ナイロンM65 



名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

春先のアウター選びは、案外難しいものですよね?
冬物を引っ張り出してきては重い感じがしますし、かといって夏物では寒いですし・・・。
そんな時期こそ、ナイロンのアウターが便利です。
風を通さないナイロンは、春先に着るアウターとしては十分な保温性があります。

ということで、今日は、ナイロンブルゾンを御紹介します。
写真の一着は、イタリアのレザーメーカーPREVIEW(プレヴュー)のものです。



艶ナイロンのこのブルゾンは色気ムンムンです!!
ミリタリーアイテムのM65ですがハードさは皆無!!実に洗練されたタウンウェアーに昇華されています。




風になびかせて、ナイロンの光沢を一層引き立てる為、裏地なし・ペラペラの一枚仕立てに。




胸ポケットには、レザーがあしらわれています。
PREVIEW(プレヴュー)は、レザーメーカーですからね。(笑)




着丈は短めで、スタイリッシュに仕上げられています。
PT01(ピーティーゼロウーノ)・PT05(ピーティーゼロチンクエ)などの、
細みのパンツと合わせて楽しみたいですね!!


ナイロン 58% ポリエステル 42% \39,900(税込み)

PREVIEW(プレヴュー) 粋オンラインショップ
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/03/29 Sun. 15:29 | trackback: -- | comment: -- | edit

お客様拘りのジャケット H様 



名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

お客様拘りのオーダージャケットをご紹介致します。
H様から「インクブルーのWジャケットが欲しい」というお話をお伺いしたのが2月初旬ごろ。
インクブルーのWかぁ・・・・、さすがH様、そうきたか!!と驚いたのを鮮明に覚えています。

ファッションセンス抜群のH様に御満足頂けるよう、生地セレクトからディテール、サイジングに至るまで、
お話し合いをさせて頂きながら作成させて頂きました。
皆様どうですか?このジャケット!!すごく格好いいでしょ!?

①生地セレクト

御提案させて頂きましたのは、「ポリカルポ」というイタリア製の生地。
ウール55% リネン45%の清涼感のある素材です。
この混紡率なら、リネンの押し出しが強すぎる事も無いのでエレガントな表情をしっかりとキープできます。



②タイトフィットに

今回のご要望の中で、最も重要であったのがフィット感です。
Wジャケットでブカブカだと、かなりの時代錯誤感が出てしまいますからね・・・。

姿勢の良いH様の場合、Wジャケットでタイトにしすぎると、
ジャケットのヒップ付近が体に纏わりついてしまう可能性が考えられます。
要は、ヒップに生地があたって、後ろの裾が跳ねてしまうということです。
そうなってしまっては、見た目が良くありません・・・。

そこで、ジャケット全体を後ろに逃がすよう修正を掛け、後ろ身頃にゆとりが出るように調整。
勿論、ご要望のフィット感を損なわないよう細心の注意を払いゆとり寸を設定しました。


背中からウエストは体にフィットさせつつも、ウエストからヒップにかけては、まっすぐなラインを出しました。
非常に艶っぽい後姿です!!



③拘りのディテール

ラペル幅は、クラシックな趣を残す為に、敢えてワイド気味に設定。
チェンジポケットとシルバーのメタル釦で、スポーティーさを取り入れていらっしゃいます。
クラシックさの中にスポーティーな要素を取り入れるのがH様の十八番です!!




一緒にお求め頂きましたPT01 ピーティーゼロウーノの赤パンと合わせて!!
H様ってイタリア人??って思うほど、いかしたスタイリングです!!
PITTI UOMOのクラシコイタリアブースに、いそうですね!!

H様、ご多忙の中、撮影にご協力を頂きまして本当に有難うございます。
次はどのヴァージョンでいきましょうか!?シルク紺ヴァージョンですかね!?(笑)


「お客様拘りのスーツ」の記事はこちら
「お客様拘りのパンツ」の記事はこちら
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/03/23 Mon. 20:37 | trackback: -- | comment: -- | edit

お客様拘りのスーツ H様 





名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

お客様拘りのオーダースーツを御紹介致します。
H様からは、今回、適度に体にフィットし、パンツのラインもすっきりさせたいという御要望を頂きました。
尚且つ、H様の大好物である「色気のある生地」を御提案させて頂きました


①生地セレクト

お選び頂いたのは、イタリアの生地メーカー「CANONICOカノニコのモヘア混。
キッドモヘアが16%混紡された艶感のある生地です。

CANONICOカノニコというと、なぜか日本では、その存在自体が軽視されがちです・・・。
イタリアでは最大手の生地メーカーで、最新鋭の機会を導入して、高い生産能力を誇るメーカーです。
皆様御存知の超高級ブランドの生地も、実は「CANONICOカノニコが生産しているんですよ!!

ブランドの名前が付くだけで、価格が跳ね上がるなんておかしいですよね?
H様は、その辺りをちゃんと見越していらっしゃいます。
抜群の生地セレクトですね!!



②前下がりの調整&ヒップつめ

全体をすっきりと見せるには、着丈は短めに設定するのが得策です。
でも、あまりに短くしてヒップが出すぎてしまっては、エレガントではありません。

視覚的に着丈を短く見せる方法として、ジャケットの前下がりを詰める方法が有ります。
H様の場合、ネックポイントを0.5cm下げて前下がりを調整しました。

ネックポイントとは、肩線と襟の付け根の交わる場所を言います。
肩線上を襟の方向に向かっていくと、襟の付け根に行き着きますよね。この部分です。
ここを摘んであげると、ジャケットの前が上に上がってくるという訳です。

併せて、ヒップ周りを体にフィットさせるように調整しました。



③パンツのシルエット調整

今回のご要望の中で、最も重要度が高かったのがパンツの渡り幅です。
渡り幅を細くしたいとうご要望を頂いていましたが、写真・右を見る限り、そんなに太くはありません。
色々お話をお伺いさせて頂く中で、修正点が見えてきました。

パンツの前を上げ気味にしてお召しになられる方は多いかと思います。
皆さん、パンツの前を上げてみて下さい。
どうですか?渡りのゆとりが裏腿に引っ付いてしまいませんか?

静止している状態では良いのですが、動きと共にパンツはどうしても下がってきます。
パンツが下がってくると、裏腿に引っ付いていた生地が、ゆとりとして出てきてしまいます。
この部分を削らない限り、パンツは細くなりません。

渡り幅を細くするのに際し、下記項目を調整しました。
①股上を深く設定 
上げ気味でお召しになられるので、一番落ち着きの良い場所まで股上を深く調整しました。
これで、これ以上は前を上げることはなくなります。
ということは、渡りのゆとりが裏腿に引っ付くこともなくなります。

②渡り幅の調整
不自然なゆとりを出さないよう、ヒップ~渡りにかけて調整をしました。

③タック幅の調整
これで、かなりすっきりしたシルエットになります。
最後の仕上げとして、タックが立たないように縫い止め位置を調整しました。



ネイビ地にパープルストライプの光沢素材のこの一着に合わせて、
パープルのスワロフスキーのラペルピンを御購入頂きました。
H様、かなりセクシーなコーディネイトですね!!(笑)

H様、お忙しい中、撮影にご協力を頂きまして本当に有難うございました。
シルク混バージョンも楽しみにしています!!


「お客様拘りのスーツ」その他の記事はこちら
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/03/21 Sat. 13:48 | trackback: -- | comment: -- | edit

Raffaele Caruso スーツ 




名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

皆様、そろそろダブルスーツは如何ですか??
実は、毎年、徐々に人気が回復しつつあるんですよ!!
そして、この春夏は、ダブル人気再燃の気配アリです!!

写真の一着は、Raffaele CarusoラファエルカルーゾのLOTUS(ロータス)というモデルです。
Raffaele Carusoは、多くの有名メーカーのスーツを手掛けるイタリア・パルマのスーツファクトリーです。



Raffaele Caruso ラファエルカルーゾ
LOTUS
クラシックスーツに時流を取り入れたモデルLOTUS。
一昔前の、バブリーなオヤジ仕様のダブルスーツとは全く違いますよ!!(笑)


Raffele Caruso LOTUS フロントスタイル   Raffaele Caruso LOTUS サイドスタイル
シルエットは、やや細み。着丈も短めに設定されています。
写真では上手くお伝え出来ていないのですが、肩先はややビルドアップしています。(盛り上がっています。)
ダブルというと、どうしても往年のバブル紳士のような冴えないイメージが先行しがちですが、
「新生ダブル」は、ここまで進化しています!!




 Raffaele Caruso LOTUS バックスタイル
サイドベンツで、横から見てもスマートな印象です。




Raffaele Caruso LOTUS ライニング仕様




Raffaele Caruso LOTUS 1プリーツスラックス


パンツは1プリーツのジップフロントです。
日本人用に設計された型紙を用いていますので、ヒップ下のもたつきもなく、すっきりとした印象です。



ウール100% ダブル6B・ドロップ7 袖アンフィニッシュ。 \105,000(税込み)

Raffaele Caruso(ラファエルカルーゾ) 粋オンラインショップ
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/03/15 Sun. 14:37 | trackback: -- | comment: -- | edit

H948 ジャケット 


名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

H948 アッカ948、春夏の新作ジャケットが入荷致しました。
H948とは、クラシコイタリアの名門コートメーカー「HERNO」から発信されるアウターブランドです。

特徴は、切れ味鋭いシャープなシルエット!!
いつものジャケットをこれに変えるだけで、ぐっと今っぽい印象になります。
では、早速、旬なキモ満載のH948ジャケットを御紹介します!!


H948アッカ948

      H948 サイドスタイル
ナイロンに洗いをかけ、独特のシワ感を表現したH948のジャケットには、ほのかにモードな香りが漂います。
短い着丈・シャープな襟・細い袖など、旬な味付けがされています。
大人のカジュアルにこそ、このぐらいのモード感は必要かと思います。




洗いをかけることで生地に適度なヨレ感が生まれ、よりこなれたスタイルに!!
これ見よがしなモード感が出てしまってはカッコ悪いですから・・・。




       H948 バックスタイル
着丈は短め。ヒップが半分隠れるかどうかといったところです。
細みのパンツとの相性は抜群です。
また、太目のジーンズに合わせてもカッコいいですね!!

もともとシワ加工がされていますから、着用時のシワを気にする必要もありません。
ヘヴィーローテでガンガン着たくなる一着です!!


ポリアミド 98% ポリウレタン 2% \88,200(税込み)

H948ジャケット 粋オンラインショップ
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/03/12 Thu. 21:41 | trackback: -- | comment: -- | edit

2009春夏 オーダースーツ NEW MODEL 



名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

2009春夏、オーダースーツでNEW MODELがデビューします!!
従来のモデルをベースにしつつ、より時代性を取り入れたモデルです。

では、早速、NEW MODELの特徴を御紹介させて頂きます。



①ラペル(衿幅)の変更
写真・右が、当店のクラシックモデルです。
NEW MODELのコンセプトは、クラシコモーダ。
クラシックな趣を残しながらも、ほのかにモードなテイストを取り入れたいという意向です。

スーツの顔とも言うべきラペル幅の変更は欠かせません。
クラシックモデルより1.3cm細く仕上げて、モダンな香りを取り入れました。




②ゴージ位置を変更
ジャケットの上襟と下襟の縫い合わせ部分をゴージといいます。
このゴージの位置もスーツの表情には、大きな影響を与えます。

最旬のモードブランドは、極細ラペルでゴージ位置が低い傾向にあります。
しかし、それでは大人が着るジャケットとしては、やり過ぎ感が否めません。

今回のNEW MODELでは、ゴージ位置は下に変更をしました。
あくまでも、モードテイスト取り入れる程度なので1cmの変更に留めてあります。

ゴージ位置の変更に伴い、ボタン位置を1cm下げバランスを取りました。



③袖幅の変更
ここまで、衿幅を細く・ゴージを低くし、見た目の印象も随分とシャープになってきました。
全体のイメージを崩さないように、クラシックモデルより1cm細く仕上げました。




④ジャケットの前下がりを変更
ジャケットは、後ろ(バックレングス)よりも、フロント(前丈)の方が長く出来ています。
このフロント(前丈)が短くなると、全体の印象は、驚くほど垢抜けて見えるものです。
クラシックモデルより0.5cm短めの設定です。




⑤パンツのシルエット
パンツのシルエットは、一から見直しをしました。
履く人をスタイル良くみせ、尚且つ履きやすいパンツとは、どんなものかを考えて改良しました。

まず、座った時のもたつきを解消する為、股上は1cm浅くしました。
窮屈感がでないように、後ろ股上は十分にとってあります。

パンツ全体のシルエットは、より、ストーレートになるように変更しました。
渡り幅・ヒザ幅を1cm細く仕上げ、スソ幅は逆に1cm広げてあります。

これで、ヒザから下は真っ直ぐと落ち、美脚効果の得られるシルエットに変更しました。



従来のクラシックモデルと比べ、フィット感に変化は有りません。
ここは、皆様の体型・お好みを考慮して調整をさせて頂きます。

ややモードなテイストを含ませたNEW MODEL。
今シーズントレンドの光沢生地には、相性抜群かと!!
また、クラシックなグレンプレイドなどの生地でお仕立て頂いても、「モダンクラシック」な1着に!!

今シーズンのNEW MODEL、多くのお客様にお気に召して頂けるのではないかと思います。


名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/03/09 Mon. 18:04 | trackback: -- | comment: -- | edit

ISAIA SAILOR ジャケット  




名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

ISAIAから、春夏のジャケットが入荷致しました。
御覧のモデルは、一枚仕立ての人気モデル「SAILOR」。
肩パッドなしのアンコンジャケットです。

スポーティーな表情を持つSAILORの特徴をより引き出す為に、着丈はコルト(短め)に設定しました。
ヒップが隠れるかどうかといった感じです。
細みのパンツとコーディネートして、クラシックながら、モダンなスタイリングをお楽しみ下さい!!




    ISAIA SAILOR ショルダーライン
肩パッドなしながら、ショルダーラインは、しっかりと構築されています。
肩・袖のいせ込みにより、立体的に仕上げられています。




   ISAIA SAILOR ラペル&ゴージ位置
ラペル幅は、やや細み。ゴージ位置も高めの設定です。
クラシックな趣のワイドラペルとは異なる、モダンの表情に仕上がっています。




     ISAIA SAILOR サイドスタイル
これぞ、ISAIA!!
袖も細く、すっきりと仕上げられています。
ISAIAが持つモダンさの隠し味ですね!!




     ISAIA SAILOR バックスタイル    
シャープに見せる視覚的効果のあるサイドベンツ。




    ISAIA SAILOR ライニング仕様
裏地なし、大見返しのスポーティーな仕様です。




素材は、コットン78% リネン22%。
ネイビー地にホワイトのピンヘッドが施されています。

ビジネスでの着用も可能で、コーディネートは紺ジャケ感覚で!!
紺ジャケの定番スタイルに少々物足りなさをお感じの方、このピンヘッドは狙い目ですよ!!




ジャケットと共生地で作られた袋には、ボタンホールの糸とスペアボタンが入っています。
このあたりのシャレがイタリアらしいですね!!


シングル3B 3パッチポケット サイドベンツ 袖アンフィニッシュ ドロップ8 
コットン78% リネン22% \136,710(税込み)

ISAIA SAILOR 粋オンラインショップ
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/03/08 Sun. 02:24 | trackback: -- | comment: -- | edit

ISAIA GREGORY スーツ 





名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

ISAIAイザイアの春夏らしい、モヘア混のスーツを御紹介致します。
クラシコイタリア協会に属するISAIAは、作りの良さは勿論のこと、そのモダンなフォルムが魅力です。
その中から、人気モデルのGREGORYグレゴリーをセレクトしました!!


ISAIAイザイア

GREGORY
ISAIAの数あるモデルの中でも、最もモダンなフォルムを味わうことが出来ます。
GREGORYの特徴は下記の通りです。


   ISAIA GREGORY フロントスタイル

①シャープな表情を醸し出す襟元
スーツの印象に大きな影響を与えるのが、ラペル幅とゴージ位置(上襟と下襟の縫い目位置)です。
最旬モードブランドは、ラペル幅が細くゴージ位置が低い傾向にあります。

クラシックなスタイルにも、そのエッセンスを程よく取り入れたのがGREGORYです。
まずは、ゴージ位置をやや上に設定。
そして、バランスを取る為に、ラペル幅を若干細み変更しています。
クラシックなスーツと比べると、数ミリ単位の差だとは思いますが、これが大きな差に繋がります。




   ISAIA GREGORY サイドスタイル

②細い袖幅
ブログ内の「お客様拘りのスーツ」でも、何度となく御紹介をしておりますが、
袖幅はスーツの印象に驚くほど影響を与えます。

GREGORYでは、男らしいグラマラスなフォルムを作り出す為に、
あえて二の腕部分は太くし、袖先にむかいを細くなるような設定がされています。




   ISAIA GREGORY バックスタイル

サイドベンツでクラシックな趣に!!
サイドベンツは、横から見た時にシャープに見える視覚的効果もあります!!




   ISAIA GREGORY ライニング仕様

裏地の仕様は背抜きです。
モヘアの清涼感を存分にお楽しみ下さい!!



ISAIA GREGORY 1プリーツスラックス



パンツは、1プリーツのジップフロント。
シルエットは、ヒザ下から緩やかなテーパードをかけ、すっきりとした印象です。
渡り幅は極端に細くないので抵抗なくお召し頂けます。




ヒップ周りは不自然なゆとりを排除しすっきりと!!


ISAIA GREGORY スーツ
・ シングル3B段返り ・サイドベンツ ・ ドロップ7 ・ ウール70% モヘア30% \262,500(税込み)


ISAIA GREGORY スーツ 粋オンラインショップ
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/03/05 Thu. 03:15 | trackback: -- | comment: -- | edit

FABRIZIO MANCINI ベルト入荷 



名古屋オーダースーツ粋ブログを御覧頂き有難うございます。

イタリアのベルトファクトリーFABRIZIOMANCHINI ファブリッツィオマンチーニ
春夏新作が入荷致しました。

MANCHINIは、1985年創立。
イタリアの有名モードブランドのベルトのOEM生産を手掛けるファクトリーです。
近年は、トッズ・パチョッティ・ダークビッケンバーグ・アルベルタフェレッティなど、
シューズメーカーとのコラボレーションも積極的に行っています。

そんなMANCHINIからの新作は、春らしい爽やかな印象のエラスティックベルト。


春夏こそ是非とも取り入れたいカラー、ホワイト。
爽やかすぎる印象になりがちなホワイトですが、そこは数々のモードブランドのOEMを
手掛けてきたMANCHINIらしく、艶ありの大ぶりなバックルで色気を注入しています!!

3.5cm幅。エラステック×カーフレザーコンビネーション。 \22,050(税込み)




定番カラーのダークブラウン。
こちらも、艶ありバックルのおかげで、トラッドアイテムながら、ほのかな色気を漂わせています!!

3.5cm幅。エラステック×カーフレザーコンビネーション。 \22,050(税込み)




どちらも春夏のジャケットスタイルに取り入れて楽しみたいですね!!


FABRIZIO MANCHINI 粋オンラインショップはこちら
名古屋オーダースーツ 小川豊ブログはこちら!!
INCOTEXの様々な情報を御紹介しています。「INCOTEXブログ」はこちら!!
関連記事
2009/03/03 Tue. 03:21 | trackback: -- | comment: -- | edit