09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

衣類の最適な保管方法は? 

オーダースーツ 名古屋
服好きにとってクリーニングは悩みの種ですよね?

このことについては、以前お話しましたのでそちらをご覧になって下さい。

クリーニングともうひとつ、頭を悩ませるのが日々の保管方法。

今回は、衣類の保管方法についてのお話です。

基本的な事ですが、知っていて損はないと思いますのでご参考までに。





●ブラシでゴミや埃を取り除きましょう

1日着たスーツやジャケットには、食品くずなどの細かいゴミが一杯。

虫やカビの好物をクローゼット内に持ち込んでは駄目!

クローゼットに入れる前にブラシをかけてゴミを落とし、

立体ハンガーにかけて着用中に含んだ湿気をとばしましょう。

1~2時間、室内の風通しのいい場所に吊るすと最適です。





●スーツやジャケットは立体ハンガーを使いましょう

なぜ、立体ハンガーなのかと言うと、コートやジャケット類は、

肩に厚みのあるハンガーでないと型崩れを起こしてしまうからです。

クリーニングの針金ハンガーやビニールカバーは運搬用ですので、絶対にそのまま保管しないで下さいね!





●ビニールカバーの掛けっぱなしは危険です

クリーニングから戻ってきた衣類には透明なビニールカバーが掛かっていますよね?

あれ、絶対に掛けっぱなしにしないで下さい。

ビニールカバーを掛けたまま保管すると湿気がこもって変色などトラブルの原因になります。

そして、蛍光灯に照らされるとビニールがレンズとして作用し、衣類が日焼けする危険性もあります。

クローゼットに保管する場合は、針金ハンガーから立体ハンガーに変更し、

繊維が呼吸できる不織布カバーを使ってください。

粋でご購入頂いたスーツなどは、マイネッティの立体ハンガーに吊るし、不織布のカバーをお掛けしています。

保管時は、それをお使い頂ければ大丈夫です!




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2018/09/26 Wed. 19:49 | trackback: -- | comment: -- | edit

貴方の大切な洋服を守る、クリーニングの名店を教えます! 

オーダースーツ 名古屋
服好きにとって、クリーニングの悩みは尽きません。

僕も、お客様からクリーニングについてのご相談を頂きます。

大切な1着だから、ちゃんとした所でクリーンングしたいと思いますよね?

今日は、クリーニングの名店を教えちゃいます!(名古屋限定ですけど)







クリーニングの名店、教えます!



● えびすやクリーニング 

名古屋市北区下飯田町1-39  052-914-2579

※ ホームページ有り

クリーニング業界では、シミ抜きの技術に定評があるようです。

シャツのクリーニングは、ボディプレス機を使わず、手仕上げしています。

集配サービスもあります。



● はやし家クリーニング 

名古屋市中川区元中野町3-42 052-351-5872

※ ホームページなし

スーツ、ジャケットなど、重衣料のクリーニングに定評があります。

クリーニング前に洋服のサイズを採寸し、型崩れを防ぐ為しつけ糸で留めるなど、

元テーラー出身の師匠に従事して磨いた高い技術があります。

集配サービスもあります。



●ナチュラルクリーン㈱ 

千葉県君津市外箕輪2-10-1  0439-57-2611

※ ホームページ有り

衣類の皮脂までキレイに落とす特殊な水を開発。

独自技術による水洗いクリーニング専門店です。

クリーニング前には、洋服のカルテを作成し、汚れの状態、箇所、寸法を確認。

洋服をしつけ糸で留め型崩れを防止するだけでなく、

クリーニング後に寸法が変化していないかを細かくチェックします。

配送による受付も可能。

粋は、ナチュラルクリーン㈱の提携店です。

店頭でクリーニングの受付を承っています。



えびすやクリーニング、はやし家クリーニングは、クリーニングのプロから教えて頂いたお店です。

この2つは、僕もまだ利用したことがないので、詳しい内容までは分からず、すみません。。。

ご利用になる場合は、先方に十分に要望を伝えた上でお願いします。<(_ _)>

選択肢のひとつとして、ご参考になれば幸いです。




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2018/09/13 Thu. 18:45 | trackback: -- | comment: -- | edit

スーツ・ジャケットなど、衣類のクリーニングについて 

オーダースーツ 名古屋
ひと頃の猛暑も落ち着き、このところ日に日に秋らしくなってきましたね。

そろそろ衣替えのことを考える時期になってきました。

ひとシーズン着用したスーツやジャケットなどの衣類は、

シーズンオフ、クローゼットにしまう前にキッチリクリーニングをしておきたいところ。

今日は、クリーニングについてお話させて頂きます。



●衣類のクリーニングについて

「良い服は極力洗わない方が良い」という話を聞きますが、これ、大間違いです!

そのまま放置しておくと生地が傷みますし、変色、虫食いなどの原因にもなります。

何より、そのままでは不潔です。

なので、汚れたら必ず洗ってください。

但し、洗い方が大切です。

ここからが、超重要な情報です!



●衣類はどう洗うかが超超重要です!

大切な服は、一般的にドライクリーニングに出す場合が多いと思います。

でも、ドライクリーニングに出しても、汗汚れやシミが取れない。。。

そんな悲しい経験はないですか?

結論から言いますと、汚れは落ちます。

但し、何も処理しなければ汚れは落ちません。



●汚れを取る為の処理とは?

汗を取るには、事前処理が必要です。

汗シミがある場合は、クリーニング前に水で汗を洗い流してシミ抜きしておきます。

その上で、ドライクリーニングをします。

そうすると汗は落ちます。

汗は水で洗えばキレイに落ちますが、それだけでは、皮脂が洋服に残って黄ばみの原因になります。

なので、特殊な水で皮脂まで洗い流す水洗いクリーニングもあります。

大手チェーン店など、安く大量に洗っているところでは、こういった事前処理は行っていません。

こう考えると、汚れが落ちないのも当然ですよね?

では、一体、腕の良いクリーニング店は何処にあるの?

次回は、お薦めクリーニング店をご紹介させて頂きます。




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2018/09/12 Wed. 18:29 | trackback: -- | comment: -- | edit

シャツのクリーニング 

今日はシャツのクリーニングについてお話させて頂きます。

皆さん、シャツの洗濯はどうされていますか?

自宅で洗う派、クリーニングに出す派に分かれるでしょうが、クリーニングの際に注意して頂きたいことがあります。

クリーニングでは、ボディプレスという機械でシャツにプレスを掛けます。

ところがシャツが濡れた状態で一気にプレスを掛けるので、それを繰り返すと生地が伸びてしまうんです。

ですので、クリーニングに出す際は、「ボディプレスは止めてください」と一言添えて頂くのが良いと思います。

一番良いのは手アイロンで丁寧に仕上げてくれるクリーニング店。

若しくは、自宅でネットに入れて洗った方が生地が伸びないので良いと思います。

日頃のケアの参考にして頂けましたら幸いです。





iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2016/05/13 Fri. 19:19 | trackback: -- | comment: -- | edit

汗の季節の衣類ケア 

このところ急激に気温が上がってきましたね。

これから先は、梅雨に入り、いよいよ盛夏へと季節が変わります。

汗の季節の前に、今日は衣類のケアのお話を。

僕たちのお店ではクリーニング業者さんと提携し、お作り頂いたスーツなどのクリーニングを承っています。

以下、クリーニングのプロから教えて頂いた話です。


洗っても黄ばみが残ったり、嫌な臭いが取れない。。。そんな経験ってありますよね?

衣類の黄ばみは、汗の成分が空気中の酸素によって酸化されて変色したから。

嫌な臭いは、雑菌が増殖したから。

そんな理由が考えられるみたいなんです。


汗の三大要素は、「塩分」・「尿素」・「乳酸」で、尿素からはアンモニウムが発生します。

そして、皮脂腺から分泌される皮脂や皮膚のタンパク質も汗と一緒になって衣類に付着し汚れとなります。

衣類を清潔に保つ為には、皮脂などの油性の汚れ、尿素、アンモニア、皮膚などのタンパク質といった水溶性の汚れ、

この2種類の汚れをキレイに落とすことが重要とのことです。


汗は衣類に付いても目に見えにくいので、汚れてないから大丈夫って、ついつい思ってしまいます。

そして、気が付いたら変色していた・・・。

僕もこういう失敗、経験があります。。。

大切な1着がこんな悲しいことにならぬよう、汗の季節は特にケアに気を遣いたいものですね。





iki web site

オーダースーツ関連 その他の記事
オーダースーツへの想い
お客様拘りのスーツ
お客様拘りのジャケット
お客様拘りのパンツ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2016/04/30 Sat. 18:30 | trackback: -- | comment: -- | edit