11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

知識と技術の向上 


この前の定休日にジャケットのパターン講義を受けてきました。

自分で作成した型紙を師匠にチェックしてもらい、ひとつひとう改善点をつぶしていきます。

粋のお客様には本物をお届けしたいという想いがあり、

数年前に大ベテランのテーラーさんに弟子入りさせてもらいました。

以来、一からビスポークの服作りを勉強し、

パンツ、ベスト、ジャケット、コート、全ての型紙をひと通り習得しました。

僕はスーツ職人ではないので、自分で服を縫うことはありません。

だから、型紙や服作りは知らなくてもいいという事ではなく、むしろその逆です。

自分で縫わないからこそ、型紙や洋服作りの知識は必要だと考えています。

高級なパターンオーダーになればなるほど、ビスポークに近い服作りが可能です。

より細かな補正や修正が可能な為、型紙を理解することはとっても重要です。

それが分かっていないと、的確な補正は出来ません。

ファクトリーの技術力を最大限に活かす為にも、知識と技術の修練は大切だと思います。

僕はこの仕事が大好きです。

だからこそ、ノリでこの仕事をしたくありません。

やるからには、最高最上を追求し、お客様にお届けしたいと思っています。

それが、スーツ屋としての僕の覚悟です。




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2018/09/02 Sun. 19:01 | trackback: -- | comment: -- | edit

ベストのハラグセ 

オーダースーツ名古屋 ビスポークスーツ名古屋
ハラグセとは、お腹の出っ張りに合わせ、洋服に膨らみを出す作業。

定休日を利用し、師匠の工房にお邪魔して、ベストのハラグセについて研究してきました。

腹の膨らみを出す為、パターン上では脇を切り開きます。

写真で切り開いてる箇所です。







オーダースーツ名古屋 ビスポークスーツ名古屋
脇を切り開いた分、前の裾あたりで畳みます。

そうすると写真のように膨らみが生まれます。

同時に、前裾近辺を畳んでいるので、ベストの前裾が体に沿います。

恰幅がイイ人がベストを着ると、前裾が引っ張られて浮いてしまいますが、ハラグセを入れるとそれが落ち着きます。




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2018/04/25 Wed. 18:21 | trackback: -- | comment: -- | edit

ジャケットのハラグセ 

オーダースーツ名古屋 ビスポークスーツ名古屋
昨日は定休日を利用し、師匠の工房に出向いて型紙操作の勉強をしてきました。

これは、ジャケットのハラグセという作業です。

お腹が前に出た体型の人の場合、ジャケットの前が突っ張って引かれますよね?

それを型紙操作によって、腹部に膨らみ(高さ)を出す工程です。

ただ、寸法を大きくするだけでは、キレイなシルエットにはなりません。

こうした工程を経るからこそ、オーダーならではのシルエットが形成されます。




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2018/04/04 Wed. 19:01 | trackback: -- | comment: -- | edit

選択と集中 

ビスポークスーツ名古屋
選択と集中。

僕のような小さなお店のオーナーには、特に必要な考え方なのかもしれません。

ひとつの事に集中して、不要なものは捨てる。

よく聞く言葉ですが、実際に実行するとなると相当な勇気がいりますよね?

粋で言うなら、オーダー専門店に特化すること。

以前は既製品の品揃えをしていましたし、PITTI訪問の為、イタリア出張にも出向いていました。

でも、そういう事を思い切って全部やめました。

イタリア出張は決して無駄ではありません。

でも、限られた時間・お金をどうやって有効に使うかを考えた時、優先順位が違うと思ったんです。

オーダー専門店として一番大切なのは知識と技術。

これを磨くことに力を注ぐべきだと思い、数年前にベテランの職人さんに弟子入りしました。

定休日に職人さんの元に出向き、いちから服作りを勉強し直しています。

僕は不器用なので、一度にいろんなことが出来ないんです。

だから、先ずはここに集中して誰にも負けない力を付けたいと思います。

それが出来たら、久々にイタリアに行きたいなぁ~ 笑




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。

iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2017/09/02 Sat. 19:20 | trackback: -- | comment: -- | edit

オーダーに求められるもの 

ビスポークスーツ
今日は、ほぼ一日中、補正との格闘でした。

オーダーに求められるものとは何かを改めて考えることが出来た日でした。

既製品がこれだけ世の中にあるのに、わざわざオーダーで作る理由は何だろう?

選べる生地のバリエーションが圧倒的に多いのも魅力ですが、

粋でオーダーして下さるお客様は着心地、サイズ感、フィット感を大切にされています。

そこで僕がやるべきこと、目指すべきことは完璧な補正です。

今までも拘ってきましたが、まだまだオーダーは奥が深い。

もっともっと知識を深め、より一層、質の向上に繋げていきたいと思います。

テーラーとしての本質を大切にして、もっともっと強い拘りを持って仕事をしたいと改めて感じました。




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。

iki web site

Bespoke 関連記事
Bespoke Suit
Bespoke jacket
Bespoke Trousers
Bespoke Shirt


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2017/04/19 Wed. 20:07 | trackback: -- | comment: -- | edit