10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

名古屋 オーダースーツ 粋 / Bespoke Tailor

副資材を極力省いた軽快感。柔らかなシルエット。色気あるしなやかな仕立て。熟練の職人による丁寧な仕立てと美しい縫製。 ナポリスタイルをモダンにアレンジした見た目・着心地の柔らかなオーダースーツをご提案します。

Caccioppoli (カチョッポリ) Dapper Dandy / モダンブリティシュスタイル 

オーダースーツ 名古屋 Caccioppoli(カチョッポリ)
Caccioppoli (カチョッポリ)のDapper Dandyのスリーピースで作るモダンブリティシュスタイル。

シャツはルイジボレッリの1980年代のアーカイブ、タイはフランコバッシのプリント。

80年代の薫りを感じさせるイタリア目線のブリティッシュスタイルです。



Bespoke Suit (オーダースーツ) : fabric by Caccioppoli (カチョッポリ) Dapper Dandy

Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)

Tie : FRANCO BASSI (フランコバッシ)

Chief : MUNGAI(ムンガイ)




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2018/10/04 Thu. 19:49 | trackback: -- | comment: -- | edit

Bespoke Suit(オーダースーツ) 仮縫い / Caccioppoli (カチョッポリ) Dapper Dandy 

オーダースーツ 名古屋 Caccioppoli(カチョッポリ)
皆さん、スーツをオーダーした時、仮縫いって付けてますか?

時間が掛かるので付けないって人も結構いるかもしれませんね。

でも、仮縫いを付けるとスーツの仕上がりは明らかに違いますよ!

これ、断言できます。

だから、僕は基本的にはお客様に仮縫いをご案内しています。

特に、初めてお会いしたお客様は、100%仮縫いをお薦めしています。

だって、その方が、結果的にお客様に満足して頂けるので。

※お客様毎に色んな状況や理由があるので、あくまでもお薦めで強制ではありません。



既に仮縫いを体験されている方、まだ未体験の方、これからスーツをオーダーしようと考えている方、

仮縫いもそうですが、スーツを試着する際のコツをお伝えします。

これを頭の片隅に留めて頂くと、スーツの完成度が高まると思いますよ。







オーダースーツ 名古屋 Caccioppoli(カチョッポリ)

「とにかく自然に!」これがコツです!



●洋服屋で鏡の前に立つと、無意識に背筋が伸びてませんか?

僕もそうですが、人って鏡の前に立つと無意識に背筋が伸びるんです。

全ての人がそうとは言いませんが、そういう人が多いです。

その状態って、普段の姿勢ではないですよね?

勿論、「肩の力を抜いて楽に立ってくださいね!」って、ひとことお伝えしますよ。

でも、なかなか自然な姿勢って難しんです。





●自然な姿勢に合わせないとキレイなスーツになりませんよ!
鏡の前で背筋が伸びる。

例えばこれが、普段は前屈み気味の体型の人だったらどうでしょう?

背筋を伸ばした状態でフィッテイングしてしまったら、自分の体型と真逆のスーツに仕上がってしまいます。

これが如何に見た目も着心地も悪いかは想像つきますよね?





●僕の場合、仮縫いでその人の自然な姿勢を再確認しています
鏡の前で背筋が伸びることはよくある事なので、

鏡の前にいない時や会話中にその人の自然な姿勢はチェックしています。

そして、鏡の前では、「楽な姿勢で立ってくださいね!」ともお伝えします。

そういった事も踏まえて、その人の本当に自然な姿勢を仮縫い時にもう一度見ています。





●スーツ作りはお客様とフィッターの共同作業ですね
お客様には、自然な姿勢で立って頂く。

フィッターは、お客様の本当に自然な姿勢を見抜く。

一緒に1着のスーツを作り上げていくんだと思います。

皆さんも、是非、満足できるスーツを作って下さいね!




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2018/09/14 Fri. 20:34 | trackback: -- | comment: -- | edit

Bespoke Suit(オーダースーツ) / DRAPERS ASCOT 4PLY ウインドウペーン 

オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
DRAPERS (ドラッパーズ) の4プライウールでオーダー頂いたスーツが完成しました。

若々しい印象のネイビーのウインドウペーンとダブルブレストの貫禄がベストマッチしたスーツです。

それでは、詳しくご紹介させて頂きます。







オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
●素材の特徴

素材の特徴は、既に何度かご紹介していますので割愛してお話させて頂きます。

タテヨコ両方向に4プライを用いたこの生地は、抜群のハリコシを備え、シワへの強さが圧倒的です。

副資材を極力省いた軽やかな仕立てですが、

生地自体に張力があるので、胸のボリュームや肩の丸みが美しく表現されています。

こういったヘビーウエイトの生地こそ、軽く柔らかなスーツに仕上げるとモダンさが際立ちます。

そして、これもDRAPERS (ドラッパーズ) の4プライウールの特徴です。

通常、タテヨコ双糸使いの生地は発色が抑えられます。

画像をご覧頂くとお分かり頂けると思いますが、この生地の場合、とてもキレイな発色を備えているんです。

英国生地のような機能を持ちつつ、イタリア生地特有の発色の美しさと艶っぽさも失っていません。

色艶の押し出しが強い生地は、今の時代、古臭い印象を与えます。

シックでありながら、ほのかに香らせる色気。

この絶妙な塩梅がこの生地には備わっています。

※素材の詳しい説明はこちらをクリックしてご覧くださいませ。







オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
●コーディネート

今回のお客様は、広告代理店の役員でいらっしゃいます。

お仕事柄、洗練されたスタイリングは必須です。

ネイビーベースにブルートーンのウインドウペーンのスーツは、若々しい印象です。

やや大きめの格子柄が、モダンな雰囲気を醸し出しています。

そんなスーツの印象を邪魔しないよう、全体をブルートーンで統一しました。

スーツの柄が引き立つよう、シャツは繊細なストライプをチョイス。

そして、クリエイティブな印象を与えるべく、タイにはマダープリントの大柄ペイズリーを。

このスタイリングで、手元にはさり気ないシルバーリングを。

奔放な想像力が、スタイリングからも伝わるように意識しました。







オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
Bespoke Suit (オーダースーツ) : fabric by DRAPERS ASCOT 4PLY

Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)

Tie : FRANCO BASSI (フランコバッシ)

Chief : MUNGAI (ムンガイ)




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2018/08/02 Thu. 18:47 | trackback: -- | comment: -- | edit

Bespoke Suit(オーダースーツ) / DRAPERS BLAZON 

オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
DRAPERS (ドラッパーズ) のBLAZONでオーダー頂いたミディアムグレーのスーツ。

素材の上質さが際立つエレガントなスーツです。

では、詳しくご紹介させて頂きます。







オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
●素材の特徴

DRAPERS (ドラッパーズ) のBLAZONは、super150'sウールを使用した通年素材です。

とても滑らかで極上の肌触りを持ちつつ、適度なコシがあるのがこの素材の特徴です。

秘密は、タテヨコ双糸使いにあり!

双糸とは、2本の糸を撚り合わせて1本の糸にしたモノです。

双糸で織り上げた服地には、強度とハリコシが生まれます。

タテヨコ双糸使いにすることで服地には強度とハリコシが生まれ、仕立て映えします。


●一般的なイタリア生地と何が違うのか?

一般的なイタリア生地は、タテ糸に双糸、ヨコ糸に単糸を使用します。

イタリア生地が、デリケートながら、独特の柔らかさとドレープがあるのはその為です。

タテヨコ双糸使いは、英国生地に見られる製法です。

強度やハリコシは増しますが、糸量が増えるので重く硬い生地になります。

DRAPERS (ドラッパーズ) のBLAZONは、双糸使いの適度なハリコシという長所を活かしつつ、

イタリア生地特有の軽さ、しなやかさ、柔らかさ、艶を備えた他に類を見ない素材です。







オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
●コーディネート

今回のお客様は、コンサルティング会社の役員でいらっしゃいます。

お立場的に、クライアントの重役クラスとの面談の機会が多くあります。

絶対的な安心感と落ち着きをを醸し出すスタイリングは必須です。

全体的な色のトーンは抑えるのは当然ですが、白シャツ&ネイビータイでは、如何にも普通です。

カーキの小紋タイとブラックのパイピングチーフで、

洒落っ気と色気を添えたコーディネートをご提案させて頂きました。

制約のあるビジネススタイルの中で、如何に洒落感を出せるかが、僕たちプロの腕の見せ所です。







オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
Bespoke Suit (オーダースーツ) : fabric by DRAPERS BLAZON

Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)

Tie : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)

Chief : MUNGAI (ムンガイ)




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2018/07/16 Mon. 18:51 | trackback: -- | comment: -- | edit

Bespoke Suit(オーダースーツ) / DRAPERS MOHAIR 

オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
DRAPERS (ドラッパーズ) のモヘアでオーダー頂いたブラウンのスーツ。

少し赤味のあるブラウンがモヘアの光沢と相まって、品の良い色気を纏った一着です。

では、詳しくご紹介させて頂きます。







オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
●素材の特徴

この生地は、ウール75%・モヘア25%・290gのイタリア製モヘアです。

イタリア製モヘアの特徴は、モヘアの混率を15%前後に留めて軽く柔らかく仕上げてあることです。

でも、この素材はモヘアの混率が25%です。

モヘアの混率を高めることで、ハリコシが強まります。

春夏生地としてはヘビーな290gというウエイトと相まって、どこか英国的な香りを醸し出しています。

ですが、英国のモヘアと比べると、圧倒的に軽くて柔らかい。

英国的なタッチを備えつつ、硬すぎず重すぎず、イタリア生地特有の発色を備えています。

モヘア=盛夏用素材。

そんな常識を覆す、春から秋までの長期間、着用できるモヘアです。







オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
●コーディネート

今回のお客様は、少し華やかなスーツがお好きな方です。

色柄の強いストライプやチェックがお好みですが、それらとはまた違った華やかさをご提案させて頂きました。

無地ながら、光沢に富んだこのモヘアなら、シンプルながらも華麗な印象を醸し出すことが出来ます。

スーツの素材感を引き立てるべく、色使いはシンプルに。

王道のアズーロ・エ・マローネ(青×茶)で纏めました。

パンチの効いたブルーのペーズリータイを合わせ、お客様好みの力強いスーツスタイルに仕上げました。

無地スーツの煌びやかなスタイルをご提案させて頂くことで、お客様の着こなしの幅が広がれば嬉しいです。







オーダースーツ 名古屋 DRAPERS
Bespoke Suit (オーダースーツ) : fabric by DRAPERS MOHAIR

Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)

Tie : FRANCO BASSI (フランコバッシ)

Chief : MUNGAI (ムンガイ)




Store Hours : 11:00~19:00
予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
2018/07/13 Fri. 18:23 | trackback: -- | comment: -- | edit